teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/140 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ご指摘への謝罪と感謝

 投稿者:福田奈々(H23卒)  投稿日:2012年 3月26日(月)12時10分42秒
  通報
  今回の卒業生歓送会にてバドミントン部を卒業させて頂きました、看護学専攻 福田奈々です。
この度はお忙しい中、多くのOB・OGの先生方、先輩方から出席を賜り、心より感謝申し上げます。また同時に、今回捧先生や竹田先生には卒業生・在校生の態度についてご指摘をいただき、羞恥の念を強く感じております。

今思い返すと、私自身も思い当たる部分が多少なりともあると正直思いました。今回のように軽率な態度をとり、先生方の気持ちや期待を裏切ってしまったことに対し、悔しさでいっぱいです。本当に申し訳ありませんでした。
また、私は幹部になってから、先生方・先輩方から教えて頂いたことを後輩に精一杯伝えていこうと考えていましたが、自身の未熟さ・甘さ故、後輩にしっかり指導してあげられなかったことに責任を感じ、後輩達にも申し訳なく思っています。
捧先生や竹田先生にご指摘いただき、喝を入れて頂いたと共にバドミントン部の伝統や先生方の熱い思いを改めて感じました。そして4年間楽しく過ごせたのは、このように支えてくださった方々のお陰なのだと実感しました。お忙しい中ご投稿に時間を割いて頂き、本当にありがとうございました。

引っ越しや諸手続きなどで今しがたご投稿を拝見し、謝罪が遅れ、またこのような形となってしまい本当に申し訳ありませんでした。
私が言える立場ではありませんが、今後とも、身を引き締め新たにスタートする部員一同を見守り、時には厳しく指導してくださるよう、何卒宜しくお願い致します。

私自身も身を引き締め、礼儀と感謝を忘れず、一社会人として努力していこうと思います。

稚拙な文章ではございますが、多くの先生方・先輩方への謝罪と感謝の気持ちを表した所存です。


卒業生代表 福田奈々
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/140 《前のページ | 次のページ》
/140