teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:管理人  投稿日:2017年 3月27日(月)13時54分23秒
返信・引用
  歩行平均速度は時速4キロです。なので1キロ歩くのに約15分です。
大阪と東京で約600キロ離れています。
梅田と難波は約4キロ離れています。
難波と心斎橋が1キロで、大阪と京都45キロです。
 
 

 投稿者:新野新  投稿日:2017年 3月27日(月)13時50分34秒
返信・引用
  誰か教えてください。
昔から、キロがわからないのです。
キロの概念がつかめていないのです。
ま、1キロとは、地下鉄難波から心斎橋の距離だと思っていましたが、どうかな。
難波と梅田は何キロか?大阪、京都は何キロか?大阪、東京は何キロか?
1キロ歩くという事は、普通に何分歩けばよいのか?
教えてください。
 

武田鉄矢が水戸黄門役の怪

 投稿者:たかしくん  投稿日:2017年 3月20日(月)03時40分28秒
返信・引用
  昔 新野せんせは、ぬかるみで新劇出身の東野英治郎が水戸黄門やってる事に噛み付いておられましたが、  武田鉄矢もさんざん倒幕派でかつ大政奉還に深く関わった坂本龍馬に陶酔し海援隊という名前をグループ名にしていたのに、変節が残念です。歳をとると拘りがなくなるのでのでしょうかね?
以下引用
「水戸黄門」武田鉄矢で6年ぶり復活!「親しみやすい水戸光圀で」スポニチアネックス
 テレビ時代劇の金字塔「水戸黄門」が、武田鉄矢(67)の主演で復活することが決まった。2011年にTBSが42年の歴史に幕を下ろし、今回6年ぶりに復活。新作はBS―TBSでの放送で、今年10月から水曜午後7時枠でオンエアされる。
 

ご無沙汰しております!

 投稿者:Gおー  投稿日:2017年 3月19日(日)22時00分49秒
返信・引用
  大阪空襲のお話、戦後生まれの私には本当にリアルに伝わってきました。
本当に生と死が紙一重の状況だったんだな、と。
せんせは、高い評価を受け、ロングランをつづける、アニメ映画「この世界の片隅に」は、ご覧になられましたか?
あまちゃんヒロインの能年さん、今のんさんが声をあてられた、広島原爆の呉の話です。
本当に体験された方のお話を聞き、映画を見ると、語り継がなければならないことの重みに、
押し潰されそうになりますが、
できるだけ、のちの世代に伝えなければ、と思います。
貴重なお話を本当にありがとうございます!
 

アラヤ太郎さん

 投稿者:新野新  投稿日:2017年 3月16日(木)10時37分28秒
返信・引用
  有難う。「父のくしゃみ」を手に取ってみると、これより詳しい文章がありました。
それはいいんだけれど、ちょっと困ったことを発見しました。
逃げたのは、11人だと思っていたのに、「父のくしゃみ」では12人となっている。
あれ?・・・父、母、ぼく、赤ん坊の妹、従姉、お手伝い、の我が家6人と、母の姉一家、伯母
従兄、従姉、従兄、従妹の5人で11人。はて、もう一人いたのかどうなのか、もう殆ど死んで
しまったので、誰かに確かめようもないのです。
 

Re: 大阪大空襲

 投稿者:アラヤ太郎  投稿日:2017年 3月14日(火)21時36分4秒
返信・引用
  > No.1471[元記事へ]

この空襲の息詰まる体験談は、先生のエッセイ「父のくしゃみ」で読んだ覚えがあります。
防空壕から必死の思いで脱出するとき、先生のお母さんが防空壕へ移してあった仏壇から先祖の位牌を抱えて逃げたというお話が印象的でした。日本人の大半が戦争を知らない世代になった現在、こうした体験談はずっと後の世代にも語り継いでほしいものだと思います。
 

大阪大空襲

 投稿者:新野新  投稿日:2017年 3月13日(月)15時57分2秒
返信・引用
  3・13.大阪大空襲から72年目だ。
72年前、炎の中を逃げたのだ。小学4年、10歳だった。
母の姉一家が10日の東京大空襲で焼け出され、家に来ていたので、全員で11人が、12日の夜逃げたのだ。家の防空壕に入っていたら、火が迫ってきて、父が言うように、絞ったタオルを皆手に持ち、家の防空壕を出て、タオルでかかってくる火をはたいて、逃げたのだ。
久保田鉄工所の広場の大きな防空壕に逃げ込み、一命助かった。
朝が来て、雨が降る中を家へ帰ると、煙と蒸気の立つ中、家は跡形もなくなっていた。
 

何でやろ

 投稿者:新野新  投稿日:2017年 3月10日(金)13時27分38秒
返信・引用
  69・1キロになった。
この2年位の間のことだ。60キロを切っていたのに。なんでやろ。
何十年1日2食だったのが、朝起きるようになって、朝も食べるから1日3食になったせいか。
食べるといったって、朝はヨーグルト、プリン、バウムクーヘン。昼はおかゆ半分。なのに。
太る事はイヤではないのだが、腹だけがぽっくり出ているのが、気に食わない。
ズボンがはけない。これ難儀です。
 

金正男殺害

 投稿者:新野新  投稿日:2017年 2月24日(金)13時23分17秒
返信・引用
  金政男殺害事件は延々尾をひいているが、スッキリしない。
それは、白い女が金政男にとびかかるシーンだが、何百回も見ているのに、納得出来ない。
白い女は、金政男にとびかかってはいない。
金政男は大柄だし、薄いブルーの上着を着ているはずだ。
白い女がとびかかっているのは、小柄で黒い人物だ。何度みてもそうだ。
おかしい。疑問に思ってる人はいないものか。
 

松竹座

 投稿者:新野新  投稿日:2017年 2月16日(木)10時56分41秒
返信・引用
  二月花形歌舞伎に行った。
松也、梅枝、歌昇、壱太郎、新悟、右近、種之助の七人。松也が三十代であとは全員二十代という若さ。若いのはとりあへずいい。
チケット、12000円。いつもは、18000円。
パンフレット、1500円。いつもは、1800円。
客席は、やはり大分若い。いつもは大体高齢者。
まあ満席。いつもはきっちり満席。
「金閣寺」「連獅子」の2本。で、3時間。いつもは、3,4本で4時間余。
出来は、まあまあ結構。だが、浅草公会堂での花形歌舞伎に見られるような熱狂はない。

 

レンタル掲示板
/74