teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. おい、小松市!どうなっとらんや?(29)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


不平不満だらけ

 投稿者:石川県民  投稿日:2017年 1月30日(月)11時47分41秒
返信・引用
  はぁ~ため息、小松市民かわいそう  
 

Re: ヤブ医者が跋扈する世の中

 投稿者:おれ  投稿日:2017年 1月 3日(火)09時57分26秒
返信・引用
  小松市ツッコミ隊さんへのお返事です。


奥歯がしみる、ということで、歯の神経を抜かれたよw

それでもダメだったww

そしたら「ちくのう」だった。





> 群馬大、東京女子医大の殺人医療を見てると
>
> 世の中の医者がみんなヤブに見えてきた。
>
>
>
> 何でも相談できる、信頼できる医者を作っておくべき。
>
> 経験上、大きな外車乗り回してる医者はヤブが多い。
>
> 国産車に乗る医者は勉強していて何でも知ってる人が多い。
 

(無題)

 投稿者:名無しのリーク  投稿日:2016年12月29日(木)07時33分29秒
返信・引用
  香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業  

Re: 小松市議の政務活動費について一言

 投稿者:小松市の万引犯  投稿日:2016年 5月17日(火)19時28分23秒
返信・引用
  通りすがりの小松市民さんへのお返事です。

東京都知事のだらしない金銭感覚を批判できんわな。



> 小松市議会より「議会議員の政務活動費の増額」について要望があって小松市当局が市民の声を聞くということでした。
>
> 日本中で政務活動費の使途をめぐる横領事件が相次いでいます。こんな状況で小松市議はそういうことをするわけがない、ということなど誰も保証できません。
>
>
> かつて小松市議が嫁さん同伴で海外視察旅行に行ったとき、嫁の旅費を経費、つまり我々の血税を使っていました。
>
> 私の感覚なら、嫁同伴でもそこは当然自腹、市民からツッコミが入る、不要な批判が起きると思うし、嫁はただの小市民であり、勘違いしてると思われるのも嫌だという自尊心が働きますがね。
>
> 小松市議には社会の空気を読めない、なにか勘違いした、公私混同の区別も適当な、曖昧な感覚をもった人がいるのは間違いない。
>
> 地方中小企業の社長、専務クラスの高給を受け取っている小松市議員が嫁さんの旅費まで税金でまかなう感覚・・・どこかの町内会役員が町費でコンパニオン付きの温泉旅行に行く感覚と同じなんだろうと思います。
>
> 町内会役員の場合は、休日返上の完全ボランティア、誰もやりたがらないババ抜きのような公民館役員とかを無理して我慢して一年間やったということに対する慰労会という側面があるし、住民も面倒くさい役員をやらせていることを自覚しているから予算の使い方で一々厳しいことは言わない雰囲気がある。
>
> 今時の若い世代はアホらしくて町内会役員などしたくないという感じになりつつあるが、だらしない公務員とか市議を見て、「アイツらはそれなりの給料もらって地域活動とか言ってるが、俺たちは残業で疲れ果てての休日に、町内会役員として町内運動会行事やら清掃奉仕やらされて面倒くさい自己犠牲ボランティアで何のメリットもない」
>
>
> こういう地域社会へのボランティア精神が枯渇していく小松市の世相で、
>
> 一方で小松市議は選挙で「小松市のために、地元のために誠心誠意働きます」というような美辞麗句を並べて「私に一票をお願いします」と演説して当選し市議になっているが、
>
>
> 当選して二期目以上となると「政務活動費が安くてやってられんから、増額をしてくれ」という有様。
>
>  市議がそういう体たらくだから、「町内会役員をするなら月一万円、年間12万円の報奨金くれ」と言い出す小松市民が増えても文句は言えない。
> 町内会清掃も少子高齢化で誰もやらなくなる、若者の町内会での負担が増えていって誰も町内会とか地域社会と関わろうとしなくなる、活力を失って老人ばかりの2025年の小松市は果たしてどんな町が広がっているのだろうか?
>
>
> 借金720億円ほど抱えた慢性的赤字自治体の小松市の市議会議員は借金を減らすのは自分たちでなく小松市の財務課あたりの仕事と思っているのだろうか。
> 小松市議と言っても経歴を見れば経済は頓珍漢、財務諸表も見れないようなレベルの人たちが多そうだから、金勘定のことは範疇外と本当に思っているのかもしれない。
>
>
> 家のローンや子供の将来の学費の心配は嫁に任せて、旦那は毎月小遣い8万円に上げろと言うバカな小松市民はあまりいないだろう。
>
>
> どういう金銭感覚なのか知らないが、借金をせめて今の半分に減らしてから政務活動費を上げろとか言うのが筋だろう。
>
>
>
>
> 毎日、冷や飯を食っている私のような小市民から見ると、小松市議ってのは腹いっぱい暖かい銀シャリを食っていながら、本当に小松市のために滅私奉公して、予算がないなら私財を投げ打って貧乏も辞さないぐらいの強い気概や郷土愛、死ぬ気でやる覚悟があるのか甚だ疑問に感じるだけです。
>
>
>
>
>
>
>    敬具
>
 

小松市議の政務活動費について一言

 投稿者:通りすがりの小松市民  投稿日:2016年 3月13日(日)02時46分39秒
返信・引用 編集済
  小松市議会より「議会議員の政務活動費の増額」について要望があって小松市当局が市民の声を聞くということでした。

日本中で政務活動費の使途をめぐる横領事件が相次いでいます。こんな状況で小松市議はそういうことをするわけがない、ということなど誰も保証できません。


かつて小松市議が嫁さん同伴で海外視察旅行に行ったとき、嫁の旅費を経費、つまり我々の血税を使っていました。

私の感覚なら、嫁同伴でもそこは当然自腹、市民からツッコミが入る、不要な批判が起きると思うし、嫁はただの小市民であり、勘違いしてると思われるのも嫌だという自尊心が働きますがね。

小松市議には社会の空気を読めない、なにか勘違いした、公私混同の区別も適当な、曖昧な感覚をもった人がいるのは間違いない。

地方中小企業の社長、専務クラスの高給を受け取っている小松市議員が嫁さんの旅費まで税金でまかなう感覚・・・どこかの町内会役員が町費でコンパニオン付きの温泉旅行に行く感覚と同じなんだろうと思います。

町内会役員の場合は、休日返上の完全ボランティア、誰もやりたがらないババ抜きのような公民館役員とかを無理して我慢して一年間やったということに対する慰労会という側面があるし、住民も面倒くさい役員をやらせていることを自覚しているから予算の使い方で一々厳しいことは言わない雰囲気がある。

今時の若い世代はアホらしくて町内会役員などしたくないという感じになりつつあるが、だらしない公務員とか市議を見て、「アイツらはそれなりの給料もらって地域活動とか言ってるが、俺たちは残業で疲れ果てての休日に、町内会役員として町内運動会行事やら清掃奉仕やらされて面倒くさい自己犠牲ボランティアで何のメリットもない」


こういう地域社会へのボランティア精神が枯渇していく小松市の世相で、

一方で小松市議は選挙で「小松市のために、地元のために誠心誠意働きます」というような美辞麗句を並べて「私に一票をお願いします」と演説して当選し市議になっているが、


当選して二期目以上となると「政務活動費が安くてやってられんから、増額をしてくれ」という有様。

 市議がそういう体たらくだから、「町内会役員をするなら月一万円、年間12万円の報奨金くれ」と言い出す小松市民が増えても文句は言えない。
町内会清掃も少子高齢化で誰もやらなくなる、若者の町内会での負担が増えていって誰も町内会とか地域社会と関わろうとしなくなる、活力を失って老人ばかりの2025年の小松市は果たしてどんな町が広がっているのだろうか?


借金720億円ほど抱えた慢性的赤字自治体の小松市の市議会議員は借金を減らすのは自分たちでなく小松市の財務課あたりの仕事と思っているのだろうか。
小松市議と言っても経歴を見れば経済は頓珍漢、財務諸表も見れないようなレベルの人たちが多そうだから、金勘定のことは範疇外と本当に思っているのかもしれない。


家のローンや子供の将来の学費の心配は嫁に任せて、旦那は毎月小遣い8万円に上げろと言うバカな小松市民はあまりいないだろう。


どういう金銭感覚なのか知らないが、借金をせめて今の半分に減らしてから政務活動費を上げろとか言うのが筋だろう。




毎日、冷や飯を食っている私のような小市民から見ると、小松市議ってのは腹いっぱい暖かい銀シャリを食っていながら、本当に小松市のために滅私奉公して、予算がないなら私財を投げ打って貧乏も辞さないぐらいの強い気概や郷土愛、死ぬ気でやる覚悟があるのか甚だ疑問に感じるだけです。






   敬具
 

戦後70年 小松基地特攻隊に思う。

 投稿者:たつよし  投稿日:2015年 8月11日(火)13時47分59秒
返信・引用 編集済
  戦時中、小松市に爆撃がなかったせいか小松市は戦争と無縁だったと思っている小松市民が多い。
8月には富山県や福井県の大空襲があったが小松は上空をB29の偵察機が7回ほど飛んだだけだった。

映画やドラマでは鹿児島県の知覧基地を舞台にした特攻隊の物語が多いし、知覧特攻記念館のような観光施設もあるので「特攻=知覧」のイメージがある。

しかしながら、知覧基地ってのは全国の陸軍基地から特攻に選ばれた陸軍パイロットが集結する基地であり、日本最大の特攻基地はいまの海上自衛隊の基地である海軍の鹿屋基地である。

当時日本中の基地に特攻隊となった飛行隊が展開していて、特攻を命ぜられたパイロットが海軍鹿屋基地や陸軍の知覧基地に集結して出撃していった。

小松市にも滑走路が完成したばかりの小松基地に神雷部隊の攻撃708飛行隊隊が展開し、隊員は串町や安宅町の寺や民家、小学校で下宿していた。

日本軍の大規模な特攻作戦、全10回ののうち、第二回から最後の戦艦大和まで出撃させた「菊水作戦」までの計9回を小松基地の攻撃708飛行隊が招集され出撃して行った。

串町は多くの特攻隊パイロットが下宿していて串町青年団と交流をし、栃木出身のパイロットが「日光和楽踊り」を替え歌にして振り付けをした「串町音頭」を考えて町民と一緒に踊った実話も残る。

いつ特攻出撃の命令が下るか分からない日々、つかの間の時間を過ごした若者たちが小松にいた。

その「串町音頭」は戦後も当時を知る世代が踊り伝えたが、今は踊られることもなく、時代の流れの中で忘れ去られていっている。

まるで特攻隊の映画やドラマのような逸話が小松市には残されている。


戦後、生き残った神雷特攻隊員たちは、仲間を見送った最期の地、小松を特別な場所とし、粟津温泉で同期の会を行ったし、50周忌も小松市の光玄寺で行った。

残念なのが、小松市のこういう史実を新聞社は何度か記事として特集を書いてきたが、ほとんどの市民は小松市の特攻隊を知らず、議員や教員関係者までもが冊子の所感やブログなどに「研修で知覧基地に行きました。多くの若者が命を散らした特攻に涙せずにはいられなかった。戦争は絶対に起こしてはいけない。」というよくある小学生の感想文程度の認識ですませている感じがして、「なんだかんだと、行政関係者はあまり小松の郷土史には興味がないんだろう」、と思ったし、郷土について何も知らないのに、小松愛とかのアイデンティティなど持てるのかよ、と思った次第。


 

小松市のアイデンティティは色々あってディープだよ。

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2015年 8月 8日(土)05時34分39秒
返信・引用 編集済
  小松市長以下、行政当局は「歌舞伎の町」として小松市をアピールしている。

それは旧小松町としてのアイデンティティであって、小松市にはもっと多様なアイデンティティがある。
北前船で栄えた安宅町、白山信仰の歴史のある那谷町、平家の落人の里である旧新丸村、
九谷焼再興の地、若杉、鉱山街だった尾小屋などなど。
これら一つ一つのディープな歴史を調べて「小松だよ!全員集合!!」HPに掲載しているものもありますが、何気にへぇーという歴史があります。


今でも市民の多くは小松駅前に行くとき「小松に行く」「町に行く」と言うが、
これこそ小松市のアイデンティティの多様性を物語る。
「歌舞伎の町こまつ」として行政が旧小松町のアイデンティティで小松市政を進めている
ようにも感じるが、小松市の多様性を知って再認識することは大事と思います。

私の住んでいる町の人たちはお旅まつりとか子供歌舞伎は、小松市民のイベントでなくて、芦城校下や稚小校下のイベントという認識で見ている人が多いし、歌舞伎という言葉にアイデンティティを感じていない市民も間違いなくいると思う。
一方で、建機のコマツや小松基地には「小松市の自慢」として共感している市民は多いと思う。

つまり、歌舞伎の町小松でなく「建設機械発祥の地、小松」「スクランブルの小松基地の街」というイメージで小松市を見ている市民のほうが多いんじゃないか?
祖父や父親がコマツ関連企業や自衛官として仕事をしているなら、歌舞伎よりもずっとアイデンティティと愛着があってもおかしくない。

アイデンティティの押つけは反感を買うし、受け入れられることもないから、持続的に市民の支持を得ることは難しいはず。

自分の住んでいる町の歴史や文化を知り、大切に思う気持ちは大事。
小松市史のような歴史本を読んでも、つまり活字から小松愛など芽生えるとは思えないし、
インターネットで小松市について楽しく知る機会を提供できればと思っています。


 

小松空港周辺にひまわり等の花園スポットを。

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2015年 7月 5日(日)04時56分51秒
返信・引用 編集済
   小松空港に飛行機を撮影しに行ったり、航空写真家の写真集を見るようになって思ったのは、飛行機と飛行場の魅力は、全国区になるということ。

 よほどの歌舞伎好きとか九谷焼大好きな若者や家族じゃないと、なかなか小松市に行こうという気になることはないが、飛行場と飛行機は全国で観光やドライブやツーリング、デートコースとなっているようである。

 飛行場と飛行機をテーマにしたプロの写真家の作品を見ていると、高松空港や熊本空港、富山空港、松本空港などの地方空港が多く、作品に菜の花畑や立山連峰や九州の雄大な山々、ひまわりばたけとそこに降りてくる飛行機と言う情緒的な風景写真が多い。


 小松空港周辺で飛行機が着陸するような作品は見たことがないし、つまり、小松空港周辺の景観が被写体になっていないことと、小松基地の武骨なイメージが小松空港周辺を爆音の酷い田舎ぐらいの安っぽいイメージになっているような気がする。


 小松空港周辺で飛行機を撮影していて思ったのは、春は桜満開、菜の花畑やマーガレット畑、夏はひまわり畑で、秋はコスモス、冬は雪原という空間があってそこに飛行機の離着陸が見学できるスポットがあったら、

 カメラを持って写真を撮りに多くの人が集まると思いました。


 滑走路終点付近の国有地や休耕田を活用して、小松市の政策である「フローラルこまつ」の一環としてそういう四季の花が楽しめる花園空間があればいいと思いました。

 ひまわりは、種が食用としてロシアでは重宝がられており、日本では、ひまわりは堆肥として、秋になるとトラクターで踏み潰して土に埋めるらしいです。

 ロシア人はひまわりをピーナッツのようにして食べるし、ひまわりの種はビタミンが多くて健康にもいいらしい。

 収穫したひまわりの種は空の駅で売って、鳥の餌にしたり、ビールのつまみに食べるとか収益になり得るし、小松市営大倉スキー場では秋にコスモス祭りをやっていますが、小松空港周辺でもコスモス祭りをして「空の日」と小松基地航空祭に彩を添えるようなこともあるほうが小松空港のイメージアップになると思います。


 夏休みに親子で小松空港周辺のひまわり畑の迷路に遊びに来たり、上空から降りてくる飛行機の風圧を感じたり、航空プラザや展望デッキを楽しんだり、結構楽しめると思います。

 「環境王国こまつ」「乗り物のまちこまつ」「フローラルこまつ」といった一連の小松市の政策と整合性のとれた空間となるし、小松基地爆音で立ち退いて国有地となっている遊休地の有効活用になると思います。

 小松基地のイメージの強い小松空港が四季の花で囲まれてカップルのデートや若者のバイクツーリングのコースとして立ち寄ってくれるような空間になればと思います。


 以下にイメージ写真を掲載しますが、これが小松市や小松空港のイメージ写真ならうっとりするのは私だけじゃないと思います。



 

戦争遺跡に住む小松市民

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2015年 5月 4日(月)02時21分12秒
返信・引用 編集済
   太平洋戦争中に、今の航空自衛隊小松基地~浮柳町、前川町、下牧町にかけて海軍小松航空隊がありました。


 戦争が終わって70年が経ちますが、今なお付近にはコンクリート構造物が残されています。


  浮柳郵便局の後ろにある巨大なコンクリート製の戦争遺跡は戦後、解体しようとして手で壊していましたが余りにも頑丈で途中であきらめてしまったという経緯があり、今でも戦争遺跡として残っています。


  一方、小さなコンクリート製の戦争遺跡も点在していますが、このかまぼこ型のコンクリート構造物の内部を改装して住居として利用している方がいました。


  これまでに新聞やテレビなどのマスコミ取材を受けていないのですが、今回写真を撮らせてもらいましたので紹介します。


  外観はコンクリートのいかにも戦争遺跡というものですが、内部はおしゃれな空間でした。

  防音効果について小松基地のF-15の爆音は普通に聞こえるということなので防音効果はあまり無さそうです。

 それから夏は暑くて冬は寒い、湿気がこもるので穴を開けて換気扇をつけている、ということでした。


 小松の珍百景といったところでしょうか。
 

創業80年を越える小松市の大衆食堂

 投稿者:在郷Bros  投稿日:2015年 5月 4日(月)02時02分22秒
返信・引用 編集済
    久しぶりに小松市ネタを書く。

  まず、小松市の「八起食堂」。


  数年前にこの掲示板でみなとや食堂のことを書いたことがあるが、その後みなとや食堂はテレビや雑誌で紹介されてしまって「小松の大衆食堂」のようなイメージが広まってしまった。


 今回紹介するのは「八起食堂」。

 小松市には尾小屋町二ツ屋という小さな集落があるが、この集落の起こりはこの食堂の先祖ともう一件の家が戦国時代に住み着いたことに遡る。

 大聖寺からこの地に逃れるようにして住み着いた二人の侍の一人が「八起食堂」の先祖だった。

 昭和初期に今も豊富な水が湧き出ている二ツ屋の生水の場所でうどんの製麺業をはじめ、尾小屋鉱山の食堂に卸す仕事を始めたのが「八起食堂」の起源。

  戦後、鉱山の活気が無くなった尾小屋から今の安宅町付近に食堂を開業し現在に至る。


  麺類から定食、丼ものを提供する昭和の大衆食堂。


  私は「カツ丼」を食べました。

 このお店の雰囲気が、映画「幸せの黄色いハンカチ」で網走刑務所から出てきた高倉健がカツ丼を食べる有名な場面を思い出すような感じがあって、思わず注文。


 出てきたカツ丼は昭和の大衆食堂そのままの素朴な一品で感動しました。


 外食産業の焼肉やステーキ、お寿司が当たり前の時代に、こういう素朴な食堂で食べるカツ丼が懐かしくて新鮮だった。。

 

ヤブ医者が跋扈する世の中

 投稿者:小松市ツッコミ隊  投稿日:2015年 4月30日(木)22時49分18秒
返信・引用 編集済
  群馬大、東京女子医大の殺人医療を見てると

世の中の医者がみんなヤブに見えてきた。



何でも相談できる、信頼できる医者を作っておくべき。

経験上、大きな外車乗り回してる医者はヤブが多い。

国産車に乗る医者は勉強していて何でも知ってる人が多い。
 

小松基地にいた特攻隊

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2015年 4月28日(火)06時54分6秒
返信・引用 編集済
   小松市で義務教育を受けてきたが、小松基地に特攻隊が半年ほどいたことは、学校ではまったく教えられなかったし、教員の授業の合間の余談でも聞くことは無かった。

 学校で教える特攻隊は「ゼロ戦に爆弾を積んで、敵艦に突っ込む」という程度のものだったし、特攻隊の話しは九州地方のお話しで、戦時中の小松は爆撃も無く戦争とは無縁と思っていた。


 小松基地になぜ特攻隊がいたのか?という話をするなら、愛知県の豊橋の航空隊が退避基地として小松基地を利用していたが、戦局の悪化で小松基地に移動してきたからである。

 特攻が決まると、指名された隊員は鹿児島県の鹿屋基地に移動し、翌早朝、薄暮の出撃となる。

  1945年の4月から、沖縄県が米軍によって占領される6月末まで小松から9回出撃し、ほとんどが帰ってこなかった。


  沖縄県に向けた特攻攻撃は3月21日に初めて行われ、このときの部隊は全滅。

  第二回は4月1日、第三回は4月12日と、6月22日までに特攻作戦は10回行われ、小松基地では4月の第二回~最後の『第十神風桜花特別攻撃隊 神雷部隊攻撃隊特攻』まで参加していた。




 小松基地にいた神雷部隊は、ゼロ戦に爆弾を積んで突っ込むという「神風特攻隊」でなく、爆撃機に人間が乗り込んだミサイルを積んで、敵艦近くで発射する「人間爆弾」特攻。

 爆撃機は人間ミサイル「桜花」を発射してから戻ってくるという作戦だが、実際には敵戦闘機に打ち落とされるため、爆撃機の乗員8名も一緒に戦死した。

 沖縄県は現在、普天間・辺野古基地問題できな臭いが、70年前にこの小松基地から米軍に包囲されている沖縄県に向かって多くの若者が特攻に向かった。

 大規模な特攻作戦で、沖縄県を救うために、20歳そこそこの若者、約3000人が命を投げ出し亡くなった。


 「小松に特攻隊がいたのはほんの少しの間だろ」と軽く言う年配者がいたが、そもそも特攻が始まったのがいつかも知らない人が「たったの半年小松にいただけ」とか言うんだから困ったもんだ。

  10回行われた沖縄特攻作戦のうち、9回が小松基地からの出撃。

  戦後、鹿児島県の知覧が特攻隊の記憶を風化させまいと自治体が特攻資料館のようなものを作って日本国民に特攻隊の悲劇を訴えたから、今では特攻隊=知覧基地のイメージであるが、終戦半年前の日本中の基地で、戦える飛行機、錬度、技量の高いパイロットが集められて特攻の任務に就いた。
小松だけでなく各地の基地から特攻隊に選ばれた若者が飛び立っていった。



  終戦時に、小松基地には海軍の特攻隊である第721航空隊がいたので反乱や抵抗を恐れる米軍の厳しい取締りが行われる前に、小松基地にあった出撃記録などは全部焼却処分した。
小松で最後のひと時を過ごした若者たちの日誌や出撃記録などは消滅したため小松での行動は詳細不明となってしまった。

  終戦後の8月21日、神雷部隊解散。3年後の春に靖国神社で再会することを誓い合う。

  昭和23年、元司令官が鉄道自殺。戦後、特攻で亡くなった部下たちの墓参りをしていたという。

  こういう話は、地元小松市ではまったく知られていないのでHPでまとめることにしました。
 

Re: 小松市補助金に疑問

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2015年 4月21日(火)06時16分30秒
返信・引用 編集済
  > No.8405[元記事へ]

石川県民さんへのお返事です。

  はじめまして。、

> 叡智の杜プロジェクトに補助金は疑問です。 以前は観光「苔の園」として営業していた場所。
> その園は市道の拡張工事のため閉園したと、

  県道拡幅工事ですね。
 日用町は日本の農村百選に選ばれた素朴な集落でしたが、ここに県道を通すために苔の園の3割ほどの敷地を譲りました。


> 新聞記事によるとそれを町民がプロジェクトを発足し今年営業を再開したようである。
> 営利事業とも考えられるプロジェクトに多額な税金(3,300万円とか?)を投入する市政に疑問を感じます。
> 社会福祉とかもっと補助を必要としているところは沢山あると思います。
> 補助金の審査と調査をちゃんとやってください。




 風流な苔の園には何気に観光客が訪れていましたが、その敷地が3割ほど道路に化けた。

 維持管理費もバカにならいし、敷地が減ってショボくなったから観光客もこなくなったしやめた。

 行政としては苔の園という他の自治体にもあまり見られない観光資源を残して欲しいのが本音なら、お金を出すから何とか継続して運営してくれということだろう。


  考え方としては苔の園を当局が買い上げて維持管理するより、地元民にしてもらう方がコストが安いと思います。


  小松市内のハコモノ施設のように、定年した公務員と事務員3人ほど雇うより、日用町の苔の栽培管理のスキルのある人たちにお金を払って運営してもらう方がずっと節税になると思います。
  日用町には造園業者がいるのでいちいち入札だの随意契約だの事務手続きのコストがかかることも無い。

 苔の園の場合は、私は民間委託のようなものと思っています。


 

今年の小松基地航空祭

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2015年 4月21日(火)05時56分15秒
返信・引用
   今年の小松基地航空祭のスケジュールが発表されています。

 2015年9月21日(月・祝)


 連休のど真ん中なので、北陸新幹線で関東方面から例年以上に小松市に人が押し寄せそうな予感がします。

 私の予想は15万人。北陸新幹線で小松基地にはなかなか来れなかった関東圏の国民が、どっと押し寄せてくると見積もっています。

 スクランブルに対する国民の関心度なども相まって、新幹線で小松基地航空祭へ、という動機付けで「一度小松基地を見てみたかった」人たちがやってくるはず。

 小松駅には新幹線で来た人たちのバス待ちに列とかも想定しておくべき。


 いつも思うのは、渋滞とか手際の悪い交通整理や一時間以上のバス待ちなどで、小松市に対するイメージを悪くもたれているような気もします。


 当局には、画期的なアイデア、作戦で、サクサクと人の流れ、送迎バスの回転率の向上、渋滞の緩和を図ることを期待しています。

 今年は北陸新幹線開業で小松駅に大勢の人がやってくるはずで。







 
 

政治家と行政への宿題・・・小松空港の活性化

 投稿者:wakasugi2008  投稿日:2015年 4月15日(水)16時35分26秒
返信・引用 編集済
  3月14日以降の小松空港に飛来している飛行機が小型機だけとなった。


 ボーイング777や767が当たり前だった小松空港には現在、B737という小型機、時々B767が飛ぶ。


 小松市内ではかつて昭和時代の路線バスは大型バスが当たり前だったのが今では小さなマイクロバスであるが、それを彷彿とさせる小松空港の落ち込み。

 小松空港の活性化を考えるとき、今すぐにV字は無理ですが、利用客を増やすことを考えるとどうしても中長期的計画が重要となる。

 一番の方策は神奈川県などの羽田空港に近い自治体の企業を南加賀に誘致すれば小松空港が日常の足となるし、新幹線が小松市に開業なら飛行機と新幹線で日本中、世界中に出張にいける便利な小松市となる。

 不謹慎な話しをさせてもらうならば、南海トラフ地震や関東大震災、富士山の噴火の予兆が現れれば企業誘致で南加賀は関西にも近い、土地が安い、子育ても楽、渋滞などの無駄な停滞コストが無い、電気、水道も安い、冬の寒さをのぞけば住みやすい、などいい条件を提示できるはず。

 南加賀の人口が3割ほど増えればこじんまりとしながら賑わいのある住みやすい、地方都市として成長していくことも可能と思うし、そういう方向に向かってアベノミクス、地方行政が向かっているのであれば応援したいと思う。


  20年後、30年後に小松空港に再びB777の大型機が飛び、北陸新幹線小松駅にも多くの人が乗り降りするような状況になるにはビジネス需要が増えるような企業誘致が必須だし、
みんなが知恵を絞って地道な努力をすること、政治家、行政、首長らがベクトルを合わせて頑張るのを期待している。
 

小松空港展望デッキ

 投稿者:小松市ツッコミ隊  投稿日:2015年 4月13日(月)22時34分36秒
返信・引用
  小松空港がバリアフリーと言うことで、下肢障害2級の家族を連れて行くことにした。下見に行って分かったのは、エレベーターが2Fまでしかなく、3Fに行くには階段を上る必要があること。

『バリアフリー化』というのは名ばかりで、金沢や福井から車イスで小松空港に来た親子もさぞかしガッカリして帰ったことだろう。


小松空港に薬局店があり、この店のオーナーが地元県議の店と聞いて余計にガっカりした。


敬具
 

小松市補助金に疑問

 投稿者:石川県民  投稿日:2015年 4月10日(金)21時31分7秒
返信・引用
  叡智の杜プロジェクトに補助金は疑問です。 以前は観光「苔の園」として営業していた場所。
その園は市道の拡張工事のため閉園したと、
新聞記事によるとそれを町民がプロジェクトを発足し今年営業を再開したようである。
営利事業とも考えられるプロジェクトに多額な税金(3,300万円とか?)を投入する市政に疑問を感じます。
社会福祉とかもっと補助を必要としているところは沢山あると思います。
補助金の審査と調査をちゃんとやってください。






 

アベノミクスって何?

 投稿者:よっつん  投稿日:2015年 2月15日(日)14時48分11秒
返信・引用 編集済
   アベノミクス効果でボーナスが10万円以上アップしたのは、公務員と大手。

 小松市で真面目に働く地方零細労働者は年収は上がらず、増税だけの2014年。


 増税されて一方は所得は増えない地方零細企業労働者が、今後も状況が変わらないなら、そんな地元を嫌がって、若者は都会に出て行くという傾向は変わらないだろう。
 

(無題)

 投稿者:ポニョ  投稿日:2015年 2月15日(日)05時12分31秒
返信・引用
  夜勤きつい。何で職員が辞めていくのか分かっているのかな?  

Re: 小松うどんの店が

 投稿者:wakasugi2014  投稿日:2014年12月10日(水)09時08分36秒
返信・引用
  > No.8400[元記事へ]

がぶ呑みっきぃさんへのお返事です。

> 上本折町の旧商店街近くのうどん屋さん、本日閉店するそうです。




  残念。つえ村本店からのれん分けしたお店ということでした。




  みなとや食堂だけはしぶとく生き残っていきそうです。あの頑ななマスターは実は金沢の人で泉が丘高校から東大へ進み、学園闘争で中退し、家業を継いだということです。


 文学が好きな人なので、みなとや食堂では文学の話題ができる人ならマスターと会話が続きます。
 

官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%

 投稿者:埼玉新聞読者  投稿日:2014年11月20日(木)20時02分50秒
返信・引用
  官製談合? 所沢市 総合福祉センター建設工事 落札率99.9%


所沢市の公共事業の落札率は95%以上が多く、99.9%という公共事業もあるようです(※1)。

一般的に、95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑いがある」とされています(※2、※3)。

つまり、所沢市の公共事業は談合と判断される水準でしょう。


所沢市の工事請負業者等指名委員会は所沢市の部長職によって構成されています(※4)。

もし、所沢市の幹部職員が落札者に対して、請負業者という弱味につけこみ、高い落札率を条件とした幹部職員への天下りの斡旋やなんらかの利益供与を要求しているのならば、市幹部という立場を悪用した市民に対する背任になりますよね。

実際、市幹部職員が雪見障子やガラスを業者から受け取っていたとして議会で問題提起されたことがあります(※5)。

所沢市の高い落札率をみると、このような腐敗が所沢市で常態化していると考えてしまいますね。


所沢市の公共事業の落札率は95%以上
http://ameblo.jp/tokorozawa-ameblo/entry-11949802450.html


※1 所沢市公共事業: 質疑が足りなかったのではないか ~ 高い落札率(落札率99.9%)
… 「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/41550658.html

総合福祉センター建設(建築)工事

 入札は一般入札であるが、応募は「平岩・本橋特定建設工事共同企業体」1社のみである。また入札額は第1回、第2回とも予定価格をオーバー、(一般的には2回の入札で落札されない場合、入札は不調)備考欄に第1回見積合わせで落札と記載あり。数量を指定した電子入札であると思われるのに、「何の見積合わせ」を」「何の為に行ったのか」疑問が残る。そして落札率99.9%。

また総合福祉センターの建築、電気、機械設備の合計落札額は26億820万円,予算は26億2,608万円で全体の落札率は99.31%である。余りに落札率が高くはないか。また総合福祉センターは延床面積が6,158.6㎡、この落札金額では423,505円/㎡である。

因みに2007年の東京都内のRCマンションは230,000円/㎡(総合研究所、工事費)。

福祉センターの建設事例として広島県安佐南区地域福祉センターは(平成18年)工事費17億5,732万円、305,460円/㎡である。同区内の他の5施設の工事費を比較検討し建設工事費を㎡単価で26%削減したと公表している。

また、富岡公民館空調設備改修工事の入札には、入札者14社、落札率は95.48%。何故同時期に入札をおこなった総合福祉センターの(機械設備)落札率が98.57%で富岡公民館の空調は95.48%なのか。95.48%で総合福祉センターの(機械設備)が落札されれば1,400万円程度が節約でき、建設・電気設備をあわせた全体がこの比率で落札されればおよそ1億円が節約できていた。

※2 各工事の落札率が 95%以上を「談合の疑いが極めて強い」、落札率 90%~95%を「 談合の疑い. がある」とされている。
http://www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf#search='%E8%AB%87%E5%90%88++%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87++95%25'
http://www.ombudsman.jp/taikai/6-rakusatsu.pdf

※3 落札率

予定価格に対する落札額の割合。100%に近いほど落札業者の利益が大きく、談合によって落札率が上がれば、それだけ税金が無駄遣いされることになる。全国市民オンブズマン連絡会議などは「90%以上は談合の疑いがあり、95%はその疑いが極めて強い」と指摘している。

(2011-10-16 朝日新聞 朝刊 茨城 1地方)
https://kotobank.jp/word/%E8%90%BD%E6%9C%AD%E7%8E%87-885812

※4 所沢市工事請負業者等指名委員会規程
http://www1.g-reiki.net/tokorozawa/reiki_honbun/e309RG00000203.html#e000000048

※5 所沢市 官製談合疑惑
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%88%3A%E6%89%80%E6%B2%A2%E5%B8%82


所沢市の公共事業の落札率は95%以上
http://ameblo.jp/tokorozawa-ameblo/entry-11949802450.html

http://ameblo.jp/tokorozawa-ameblo/entry-11949802450.html

 

小松うどんの店が

 投稿者:がぶ呑みっきぃ  投稿日:2014年10月25日(土)14時50分49秒
返信・引用
  上本折町の旧商店街近くのうどん屋さん、本日閉店するそうです。

http://tabelog.com/ishikawa/A1702/A170202/17002702/

 

小渕大臣の辞任

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2014年10月21日(火)06時39分23秒
返信・引用 編集済
   小渕大臣の辞任について同情するところなどこれっぽちもない。

 小松基地の爆音を毎日聞いて、地元の零細企業で働き、若杉町のきたがわ衣料店で三足580円の靴下やパンツを買ってつつましく、食べるだけの暮らしをしている私にとって、子供服に、税金で15,000円の買い物が平然とできる神経があり得ない。こんなお嬢ちゃまに信任を与えるられるか?

 小松市内の零細企業で夫婦共働きで汗水たらして働く夫婦が西松屋小松店で子供のために15,000円もの買い物などすることはありえないし、みんなユニクロやしまむら、平和堂の3割引を狙って少ない稼ぎから節約した暮らしをしているのが分からないのが、なんちゃら大臣とはなんともトホホ・・・。

東京の便利で贅沢な暮らしが身に染み付いてしまってブランド用品をためらいも無く買える神経は一生治らないだろう。


 それから群馬県代表の小渕大臣だが、どうやら地元でなく東京育ちらしく、群馬の水も空気も知らない、つまりアイデンティティがなさそうな人らしく、群馬の有権者は見たことも話したこともない2世政治家でいまひとつ親近感がない人も多かったらしい。


 では、小松市代表の政治家である佐々木はじめはどうか?

 東北大学を卒業後は地元で泥臭い自営業をしていた部分は評価できるし、尊大で勘違いしたタイプではないということだ。

私の町の町内運動会に和田市長と飛び入り参加して、しっかりと私の目を見て握手を求めてきた。

 それから、国会議事堂見学も丁寧に案内してくれたということで、石川2区の佐々木議員は、それなりに南加賀の声なき声、アイデンティティを引っさげて国政に参加していると俺は思っている。

 一方ではいつまでもそういう初心を忘れずに狡猾な政治家になってもらいたいとも思っている。

 小松市には小松基地があり、日本の国防の要であり、小松市民は何も無い田舎と小松を卑屈に感じる必要は無い。

 アメリカがシーモア・ジョンソン空軍基地なら日本は小松基地。小松市は基地の街であり観光都市じゃない。



 小松、そして近隣の加賀、能美をオンリーワンの地域へと昇華するような努力を期待しているし、小松市民も地元への郷土愛を育んで胸を張って小松市を語れるようになることも必要だとおもう。

 
 

埼玉県警 不祥事 : 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の児童ポルノDVDを警察署内で複製、上司らに配布

 投稿者:課長らが「自分もほしい」などと言って複製を依頼  投稿日:2014年10月20日(月)19時03分39秒
返信・引用
  埼玉県警 不祥事 : 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の児童ポルノDVDを警察署内で複製、上司らに配布、課長らが「自分もほしい」などと言って複製を依頼

http://ameblo.jp/womanrightsjapan/entry-11940696844.html
http://womanrightsjapan.wordpress.com/






人権、職業倫理という言葉を理解できているのでしょうか。



全国には、1200あまりの警察署がありますが(参照http://ameblo.jp/womanrightsjapan/entry-11940696844.html)、証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製して上司らに配布するような職業倫理も人権意識もない不祥事をおこしているのは埼玉県警ぐらいじゃないでしょうか?


その他にも、埼玉県警の幹部が備品のビデオカメラ、つまり県民の税金で購入したカメラを使って女子高校生の尻部分を撮影したとして問題になっています。

http://seigi002.blog42.fc2.com/blog-entry-749.html


埼玉県警は、そこまで良識やモラルを失わせるような職場なんでしょうか?
それとも、元々良識やモラルをもたない人が集まる職場なのでしょうか?


いずれにせよ、警察官である前に人間なのですから、自分がされて嫌なことは他人にしないようにするべきしょう。





---------------------

埼玉県警 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の児童ポルノDVDを警察署内で複製、上司らに配布

□証拠品のわいせつDVD複写 巡査長懲戒免職 埼玉県警 [朝日新聞]

http://www.asahi.com/national/update/0705/TKY200707050336.html

埼玉県警羽生署警備課の巡査長(27)が証拠品のわいせつDVDをコピーし署員に配っていた問題で、県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で巡査長を書類送検し、懲戒免職にした。

また、コピーを依頼した同課長(55)=同日付で依願退職=らを停職1カ月の懲戒処分とするなど、当時の上司ら計9人を処分した。

調べでは、巡査長は2月下旬~3月上旬、証拠品として押収したわいせつDVDを勤務時間中に署内でコピー、課長と別の課の巡査部長(49)に計14枚を配り、別の警部補(36)にもパソコンに取り込むかたちで画像を提供した疑い。

課長に配ったとされる9枚のうち1枚が児童ポルノだった。

DVDは、同署が2月に群馬県内のわいせつDVD卸業者を、わいせつ図画頒布容疑で家宅捜索した際に押収。巡査長と巡査部長はDVDの検分を担当していた。

コピーに使ったとされる複製機も押収品で、巡査長は自分用にも20枚ほどコピーしたという。

警部補への提供が最初だが、それを知った課長らが「自分もほしい」などと言って依頼したという。

巡査長を最も重い処分としたことについて、県警は「断ることも可能で、厳重に証拠品を管理していた部屋に入った責任は重い」とした。

階級を利用した強制や金銭の授受はなかったという。

高橋克郎・監察官室長は「職員がこのような恥ずべき犯罪行為を発生させたことは誠に遺憾。

職員への職務倫理教養と証拠品のより厳格な管理を徹底し、県民の信頼回復に努めたい」などとコメントした。


http://www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070705-222694.html

http://www.asyura2.com/07/nihon26/msg/454.html

--------------------------

以下参照
越谷警察署 署長 緑川清正 が女性を署長公舎に連れ込みチューして停職処分

http://ameblo.jp/koshigayamidorikawa/entry-11856058524.html

埼玉県警察女性警察官採用・登用拡大計画
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/soshiki/johokoukai/pdf/690.pdf#search
= ’%E8%AD%A6%E5%AF%9F+%E5%A5%B3%E6%80%A7+%E7%99%BB%E7%94%A8′
埼玉県警 採用 倍率 採用試験 試験 男女共同参画 女性警察官  就活  公務員 セクハラ パワハラ  セクシャル ハラスメント パワー ハラスメント 不祥事
 

所沢市の債務残高は1000億円

 投稿者:所沢市の債務残高は1000億円  投稿日:2014年10月18日(土)17時05分7秒
返信・引用
  < 所沢市の財政 >

所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。
市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合と言う組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。
所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。
2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円

所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。


平成12年
細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計画部長     高橋晴夫  都市整備部長


平成13年
星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事

平成14年
小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長


平成15年
再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長


平成16年
西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成17年
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成18年

石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生  まちづくり計画部長


平成19年
村山金悟  危機管理担当理事     澁谷好彦  財務部長
本間幹朗  市民経済部長       小野民夫  保健福祉部長
高麗 潔  環境クリーン部長     斉藤 清   まちづくり計画部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  中  隆   道路公園部長
石井忠男  下水道部長 水道事業   富澤行雄  水道部長


平成20年
小野民夫  総合政策部長      村山金悟  危機管理
本間幹朗  財務部長        富澤行雄  市民経済部長
黒田信幸  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中  隆  まちづくり計画部長   黒須 実  中心市街地整備担当理事
神田 博  道路公園部長      鈴木康夫  下水道部長
並木俊男  水道部長        笹原文男  センター事務部長


平成22年
仲 志津江 こども未来部長      並木俊男  環境クリーン部長
鈴木康夫  総合政策部        富澤行雄  財務部長
笹原文男  総合政策部長       青木直次  水道部
大舘 勉  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀祐蔵  街づくり計画部長     黒須 実  中心市街地整備担当理事
木村一男  建設部長         藤巻和仁  下水道部長
澁谷好彦  水道事業管理者


平成23年
大舘 勉  総合政策部長       粕谷不二夫 下水道部長
仲 志津江 こども未来部長      中村俊明  環境クリーン部長
鈴木康夫  危機管理担当理事     桑野博司  財務部長
能登則之  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀 祐蔵 街づくり計画部長     沖本 稔  建設部長
澁谷好彦  水道事業管理者      青木直次  水道部長

地方自治体の歳入に対しての人件費比率ランキングで、所沢市は29.74%であり、全国ワースト1位となっています。(2006年度予算ベース)
また、所沢市の債務残高は1,033億円という膨大な額であるにもかかわらず、現在もなお、歳出総額の約30%が市職員の人件費に使われています。
所沢市は約500億円の税収があり、補助金と借金(市債)などを加えた約800億円が所沢が1年間に使える金額です。
800億円のうちの30%、すなわち約240億円が人件費ですから、所沢市単体での税収500億円を分母として計算すると、約50%、すなわち半分が人件費に使われていることになります。
所沢市職員の平均給与が753万円であり、所沢市の財政状況には見合わない、非合理的な高額給与です。
主要先進国における公務員の平均給与は、
イギリス:410万円 ドイツ:355万円 アメリカ:340万円 カナダ:320万円 フランス:310万円 です。
この給与の額でも充分に公共サービスが行えるという合理的な数値です。
「 所沢市の債務残高は1,033億円あります 」
健全な財政状況ではありません。
市職員に支払われている給与・退職金を減額すると共に、共済年金の支給額も減額し、市の債務の減少にあてるべきです

所沢市役所
〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話(代表) :04-2998-1111
財政課 電話番号 04-2998-9030 メールアドレス a9030@city.tokorozawa.saitama.jp
引用:
「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
所沢市の債務残高は1000億円
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/36348376.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/37594680.html
http://www.t-kaze.jp/Q&A.html
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,6.pdf
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,5.pdf
http://blog.ishimotoryozo.com/?eid=1218728
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20070413
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20100307
http://gikaikaikaku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e656.html
http://ameblo.jp/tokorozawa1000/entry-11448845622.html



 

税金で飲み食いする公務員ども

 投稿者:小松市民  投稿日:2014年10月17日(金)22時20分19秒
返信・引用
  手弁当持参、身銭を切って世の中のためにささやかながらの社会還元をする小市民と

経費と称して、オレ達の税金で飲み食いし、餞別までも税金を使う公務員は卑しい下司。

小ブチ某、お前のことだ。

 

所沢市の債務残高は1000億円

 投稿者:所沢市の債務残高は1000億円  投稿日:2014年 9月21日(日)20時17分58秒
返信・引用
  < 所沢市の財政 >

所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。
市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合と言う組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。

所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。

2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円

所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。


平成12年

細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計画部長     高橋晴夫  都市整備部長


平成13年

星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事


平成14年

小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長


平成15年

再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長


平成16年

西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成17年

永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成18年

石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生  まちづくり計画部長


平成19年

村山金悟  危機管理担当理事     澁谷好彦  財務部長
本間幹朗  市民経済部長       小野民夫  保健福祉部長
高麗 潔  環境クリーン部長     斉藤 清   まちづくり計画部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  中  隆   道路公園部長
石井忠男  下水道部長 水道事業   富澤行雄  水道部長


平成20年

小野民夫  総合政策部長      村山金悟  危機管理
本間幹朗  財務部長        富澤行雄  市民経済部長
黒田信幸  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中  隆  まちづくり計画部長   黒須 実  中心市街地整備担当理事
神田 博  道路公園部長      鈴木康夫  下水道部長
並木俊男  水道部長        笹原文男  センター事務部長


平成22年

仲 志津江 こども未来部長      並木俊男  環境クリーン部長
鈴木康夫  総合政策部        富澤行雄  財務部長
笹原文男  総合政策部長       青木直次  水道部
大舘 勉  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀祐蔵  街づくり計画部長     黒須 実  中心市街地整備担当理事
木村一男  建設部長         藤巻和仁  下水道部長
澁谷好彦  水道事業管理者


平成23年

大舘 勉  総合政策部長       粕谷不二夫 下水道部長
仲 志津江 こども未来部長      中村俊明  環境クリーン部長
鈴木康夫  危機管理担当理事     桑野博司  財務部長
能登則之  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀 祐蔵 街づくり計画部長     沖本 稔  建設部長
澁谷好彦  水道事業管理者      青木直次  水道部長

地方自治体の歳入に対しての人件費比率ランキングで、所沢市は29.74%であり、全国ワースト1位となっています。(2006年度予算ベース)

また、所沢市の債務残高は1,033億円という膨大な額であるにもかかわらず、現在もなお、歳出総額の約30%が市職員の人件費に使われています。

所沢市は約500億円の税収があり、補助金と借金(市債)などを加えた約800億円が所沢が1年間に使える金額です。
800億円のうちの30%、すなわち約240億円が人件費ですから、所沢市単体での税収500億円を分母として計算すると、約50%、すなわち半分が人件費に使われていることになります。

所沢市職員の平均給与が753万円であり、所沢市の財政状況には見合わない、非合理的な高額給与です。

主要先進国における公務員の平均給与は、
イギリス:410万円 ドイツ:355万円 アメリカ:340万円 カナダ:320万円 フランス:310万円 です。

この給与の額でも充分に公共サービスが行えるという合理的な数値です。
「 所沢市の債務残高は1,033億円あります 」
健全な財政状況ではありません。
市職員に支払われている給与・退職金を減額すると共に、共済年金の支給額も減額し、市の債務の減少にあてるべきです

所沢市役所
〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話(代表) :04-2998-1111
財政課 電話番号 04-2998-9030 メールアドレス a9030@city.tokorozawa.saitama.jp
引用:
「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
所沢市の債務残高は1000億円
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/36348376.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/37594680.html
http://www.t-kaze.jp/Q&A.html
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,6.pdf
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,5.pdf
http://blog.ishimotoryozo.com/?eid=1218728
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20070413
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20100307
http://gikaikaikaku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e656.html
http://ameblo.jp/tokorozawa1000/entry-11448845622.html
 

埼玉県警 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製、上司らに配布

 投稿者:課長らが「自分もほしい」などと言って依頼  投稿日:2014年 9月20日(土)20時10分1秒
返信・引用
  人権、職業倫理という言葉を理解できているのでしょうか。

最近のニュースによると、女性警察官採用・登用拡大計画がありますが、
受験を考えている女子学生とその親御さんは、埼玉県警という組織のこの実態をよく理解した上で受験を考える必要がありますね。


-------------------------------

埼玉県警 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製、上司らに配布


□証拠品のわいせつDVD複写 巡査長懲戒免職 埼玉県警 [朝日新聞]

 www.asahi.com/national/update/0705/TKY200707050336.html


 埼玉県警羽生署警備課の巡査長(27)が証拠品のわいせつDVDをコピーし署員に配っていた問題で、県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(提供)容疑で巡査長を書類送検し、懲戒免職にした。また、コピーを依頼した同課長(55)=同日付で依願退職=らを停職1カ月の懲戒処分とするなど、当時の上司ら計9人を処分した。

 調べでは、巡査長は2月下旬~3月上旬、証拠品として押収したわいせつDVDを勤務時間中に署内でコピー、課長と別の課の巡査部長(49)に計14枚を配り、別の警部補(36)にもパソコンに取り込むかたちで画像を提供した疑い。課長に配ったとされる9枚のうち1枚が児童ポルノだった。

 DVDは、同署が2月に群馬県内のわいせつDVD卸業者を、わいせつ図画頒布容疑で家宅捜索した際に押収。巡査長と巡査部長はDVDの検分を担当していた。

 コピーに使ったとされる複製機も押収品で、巡査長は自分用にも20枚ほどコピーしたという。警部補への提供が最初だが、それを知った課長らが「自分もほしい」などと言って依頼したという。

 巡査長を最も重い処分としたことについて、県警は「断ることも可能で、厳重に証拠品を管理していた部屋に入った責任は重い」とした。階級を利用した強制や金銭の授受はなかったという。

 高橋克郎・監察官室長は「職員がこのような恥ずべき犯罪行為を発生させたことは誠に遺憾。職員への職務倫理教養と証拠品のより厳格な管理を徹底し、県民の信頼回復に努めたい」などとコメントした。

▽関連記事



□押収DVD複製で巡査長ら書類送検 [日刊スポーツ]

 www.nikkansports.com/general/f-gn-tp0-20070705-222694.html

押収DVD複製で巡査長ら書類送検

 証拠品として押収したわいせつDVDを警察署内で複製、上司らに渡していたとして、埼玉県警は5日、わいせつ図画頒布と児童買春・ポルノ禁止法違反(提供)の疑いで、羽生署警備課の巡査長(27)を書類送検した。県警は同日付で巡査長を懲戒免職処分とした。

 巡査長に複製を依頼した同署警備課長の警部補(55)ら2人を停職1カ月の懲戒処分としたほか、当時の同署長の警視(57)ら7人を懲戒処分や内部処分とした。課長は依願退職した。

 調べでは、巡査長は2~3月、課長らに依頼され、同署がわいせつ図画頒布事件で群馬県内のDVD卸業者から押収した無修正わいせつDVD15枚分を署内で複製、課長らに渡すなどした疑い。課長が受け取ったDVDには児童ポルノも含まれていた。


http://www.asyura2.com/07/nihon26/msg/454.html


---------------------------

以下参照
越谷警察署 署長 緑川清正 が女性を署長公舎に連れ込みチューして停職処分
http://ameblo.jp/koshigayamidorikawa/entry-11856058524.html

埼玉県警察女性警察官採用・登用拡大計画
http://www.police.pref.saitama.lg.jp/kenkei/soshiki/johokoukai/pdf/690.pdf#search='%E8%AD%A6%E5%AF%9F+%E5%A5%B3%E6%80%A7+%E7%99%BB%E7%94%A8'
埼玉県警 採用 倍率 採用試験 試験 男女共同参画 女性警察官  就活

免許更新 講習時間 運転免許 交通課 一日署長 車庫証明 盗難届 1日署長 生活安全課 住所変更 人権侵害
公安第一課  公安第二課 公安第三課

サイバー犯罪 科学捜査研究所 高速道路 外事課
対策課 機動捜査隊 交通警察隊 機動隊
子ども 女性 財務局 安全対策隊 組織犯罪対策局 運転免許本部
会計課 組織犯罪対策課 運転免許課
施設課 捜査第四課 運転管理課 装備課 薬物銃器対策課 運転免許試験課 国際捜査課
総務部 警務部 生活安全部 地域部 刑事部 交通部 警備部
総務課 警務課 生活安全企画課 地域課 刑事総務課 交通企画課
文書課 監察官室 少年課 通信指令課 捜査第一課 交通指導課
広報課 教養課 少年捜査課 自動車警ら隊 捜査第二課 交通捜査課
情報管理課 厚生課 生活環境第一課 鉄道警察隊 捜査第三課 交通規制課 警備課
留置管理課 生活環境第二課 鑑識課 交通機動隊 災害対策課
神奈川県警 栃木県警 警視庁 千葉県警 茨城県警 宮城県警 福島県警 静岡県警

埼玉県警 羽生警察署 警備課の巡査長 が証拠品の違法わいせつDVDを警察署内で複製、上司らに配布
課長らが「自分もほしい」などと言って依頼
 

所沢市の債務残高は1000億円

 投稿者:所沢市の債務残高は1000億円  投稿日:2014年 9月17日(水)19時50分20秒
返信・引用
  < 所沢市の財政 >

所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。
市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合と言う組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。

所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。

2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円

所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。


平成12年

細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計画部長     高橋晴夫  都市整備部長


平成13年

星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事


平成14年

小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長


平成15年

再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長


平成16年

西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成17年

永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成18年

石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生  まちづくり計画部長


平成19年

村山金悟  危機管理担当理事     澁谷好彦  財務部長
本間幹朗  市民経済部長       小野民夫  保健福祉部長
高麗 潔  環境クリーン部長     斉藤 清   まちづくり計画部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  中  隆   道路公園部長
石井忠男  下水道部長 水道事業   富澤行雄  水道部長


平成20年

小野民夫  総合政策部長      村山金悟  危機管理
本間幹朗  財務部長        富澤行雄  市民経済部長
黒田信幸  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中  隆  まちづくり計画部長   黒須 実  中心市街地整備担当理事
神田 博  道路公園部長      鈴木康夫  下水道部長
並木俊男  水道部長        笹原文男  センター事務部長


平成22年

仲 志津江 こども未来部長      並木俊男  環境クリーン部長
鈴木康夫  総合政策部        富澤行雄  財務部長
笹原文男  総合政策部長       青木直次  水道部
大舘 勉  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀祐蔵  街づくり計画部長     黒須 実  中心市街地整備担当理事
木村一男  建設部長         藤巻和仁  下水道部長
澁谷好彦  水道事業管理者


平成23年

大舘 勉  総合政策部長       粕谷不二夫 下水道部長
仲 志津江 こども未来部長      中村俊明  環境クリーン部長
鈴木康夫  危機管理担当理事     桑野博司  財務部長
能登則之  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀 祐蔵 街づくり計画部長     沖本 稔  建設部長
澁谷好彦  水道事業管理者      青木直次  水道部長

地方自治体の歳入に対しての人件費比率ランキングで、所沢市は29.74%であり、全国ワースト1位となっています。(2006年度予算ベース)

また、所沢市の債務残高は1,033億円という膨大な額であるにもかかわらず、現在もなお、歳出総額の約30%が市職員の人件費に使われています。

所沢市は約500億円の税収があり、補助金と借金(市債)などを加えた約800億円が所沢が1年間に使える金額です。
800億円のうちの30%、すなわち約240億円が人件費ですから、所沢市単体での税収500億円を分母として計算すると、約50%、すなわち半分が人件費に使われていることになります。

所沢市職員の平均給与が753万円であり、所沢市の財政状況には見合わない、非合理的な高額給与です。

主要先進国における公務員の平均給与は、
イギリス:410万円 ドイツ:355万円 アメリカ:340万円 カナダ:320万円 フランス:310万円 です。

この給与の額でも充分に公共サービスが行えるという合理的な数値です。
「 所沢市の債務残高は1,033億円あります 」
健全な財政状況ではありません。
市職員に支払われている給与・退職金を減額すると共に、共済年金の支給額も減額し、市の債務の減少にあてるべきです

所沢市役所
〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話(代表) :04-2998-1111
財政課 電話番号 04-2998-9030 メールアドレス a9030@city.tokorozawa.saitama.jp
引用:
「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
所沢市の債務残高は1000億円
blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/36348376.html
blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/37594680.html
www.t-kaze.jp/Q&A.html
www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,6.pdf
www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,5.pdf
blog.ishimotoryozo.com/?eid=1218728
blog.ishimotoryozo.com/?day=20070413
blog.ishimotoryozo.com/?day=20100307
gikaikaikaku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e656.html
ameblo.jp/tokorozawa1000/entry-11448845622.html









 

小松市で開催される植樹祭にF15のフライパスを。

 投稿者:小松市民 W男。  投稿日:2014年 9月 5日(金)13時31分25秒
返信・引用 編集済
   小松市で開催される植樹祭で、オープニングで小松基地のF15、4機のフライパスを希望する。

 第303、306飛行隊からそれぞれ2機づつが皇室や来賓のいる上空を通過していく。


 なぜこういうことを言うのか?


 小松市民として、母胎にいるときからF104、F4の爆音を聞き、ずっと爆音と共に暮らして死んだ後の火葬場でも上空を小松基地の戦闘機が飛んでいる人生をすごすのは間違いない。
それがいやなら、先祖代々何百年と暮らしてきた土地を捨てて、静かな街へと引っ越すことだが、あいにく簡単にアイデンティティを捨てれるほどの情緒をもっていない。

 ではなぜ小松市に小松基地があって重要なのか?

 日本海の水際に基地があれば日本海を主戦場とすることができる。
 舞鶴港の海上自衛隊部隊と連携した防衛戦ができる。

 もし、太平洋側の基地だと、北アルプスを越えて日本海に展開するまでに、敵機はあっというまに日本の領空内部に入ってきてしまう。

 小松市に二つのF15部隊40機がある理由は、東京一極集中国家の日本の首都を守るため。

 小松市に戦略ミサイルが撃ちこまれて灰燼となっても、小松基地のF15は全機上空退避し迎撃態勢に入る。

 首都東京防衛のための最前線基地として小松市民は50年以上小松基地を受けれてきたし、国防のために私は爆音を聞いて育ち、死ぬまで爆音を聞いて生きる。

 小松市民として生きることは、日本の国防のために貢献していることであり、一隅を照らすという概念で言うなら、小松市民として小松基地爆音を享受して生きることはすでに社会貢献をしていることになる。

 小松市で生まれたばかりの赤ん坊もすでに爆音を聞いて暮らしてきた小学生も日本国のために社会貢献をしてきたと断言してもいい。

  小松市民の中には新幹線に乗ったことがない、実際に見たことがない人はたくさんいても、F15戦闘機を何度も見たことがある人はほとんど。

 基地から20キロ離れた町で暮らしていても、買い物先のスーパーやガソリンスタンドなど日常生活で西の空にF15が飛んでいるのが見えるし、爆音も聞こえる。

 新幹線を見たことも乗ったこともない人がいても、F15なら毎日見ている、という日本国民はそおらく小松市民のほか、宮崎県新富町の新田原基地など新幹線は走っていないが、F15ならある自治体の住民限定だろう。

 北陸新幹線の金沢開業で、新幹線に乗ったことのない小松市民もこれからは減っていくと思う。


 話しはそれたが、基地の爆音を押し付けて北陸新幹線はずっと後回しにされてきた個人的な国政への恨みは置いておき、


 共産党や左翼が小松基地航空祭に反対の申し入れをし、広報こまつに小松基地のイベント情報を載せれば、「血税で殺人兵器イベントの広報するな、子供に見せるな」と市役所に苦情の入る昨今であるが、




 小松市をただの田舎町、として卑屈なイメージをもって暮らしてきたが、そうじゃない、小松市と小松市民の理解と協力があったからこそ小松基地は大きな事故を何度か起こしても存続してきたし、日本国民は毎日枕を高くしてぐっすり眠り平和に暮らしていけるのも小松市と小松基地が国防に50年以上貢献してきたという自負をもってもバチは当たらない。


 全国植樹祭では木場潟に小松基地のF15を飛ばして、小松市と小松基地は日本の国防のために貢献してきたというアピールをすべきと考える。



 皇室や来賓、参加者にも小松市の日常である小松基地爆音を聞いてもらい、東京都を守るために、とんでもない負担を小松市民に強いてきたんだという理解をしてもらいたい。

そういう基地の街の住民への負担の押し付けを認識し、協力して受け入れていることへの感謝とか理解がないからそ、沖縄などの基地問題も紛糾しているんじゃないか?

 「小松市民に基地爆音を押し付けてきた」という基地の街への理解がないから沖縄問題も紛糾する。基地問題は金銭の補償より「情緒の問題」だろう。



 植樹祭当日に、偶然スクランブルがあれば、木場潟にまで聞こえるハイレートクライム爆音を多くの人に聞いてもらい、「ああ、小松市と小松基地、ありがとう」というアピールができるからロシアのスパイがもしこの掲示板見ていたら協力を頼みたい。(^_^;)



以下、小松基地F15 自衛隊60周年塗装機、編隊飛行、ハイレートクライム直前の火花

著作権「わかすぎ」http://flyteam.jp/member/wakasugi2008
 

Re: 珍百景

 投稿者:メタボのオッサン  投稿日:2014年 8月 6日(水)08時20分39秒
返信・引用
  > No.8390[元記事へ]

がぶ呑みっきぃさんへのお返事です。

> 昨日の珍百景で紹介された、真夏でも涼しいスポットの場所、わかる方いますか?
> 出来れば詳しい位置を知りたいです。


  小生、テレビは見ないのでどこのことを言っているのかわからないです。

 「小松だよ!真夏でも涼しい場所完全制覇!」という企画を立てるなら、

 遊泉寺町とか大野町の石切り場跡(気味悪いけど)、尾小屋鉱山資料館の坑道跡、西俣町のような山間部のトンネル、

  パチンコ屋、(公共施設はあまり涼しくないけど民間の娯楽施設はガンガンに涼しい)。


 個人的には坑道跡、石切り場跡が真夏でも水がポタポタと滴り落ちて涼しいです。でも気持ち悪い空間ですが。




  
 

珍百景

 投稿者:がぶ呑みっきぃ  投稿日:2014年 8月 4日(月)10時43分42秒
返信・引用
  昨日の珍百景で紹介された、真夏でも涼しいスポットの場所、わかる方いますか?
出来れば詳しい位置を知りたいです。
 

所沢市の債務残高は1000億円

 投稿者:所沢市の債務残高は1000億円  投稿日:2014年 7月29日(火)21時39分47秒
返信・引用
  < 所沢市の財政 >

所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。
市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合と言う組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。
所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。
2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円

所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。


平成12年
細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計画部長     高橋晴夫  都市整備部長


平成13年
星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事

平成14年
小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長


平成15年
再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長


平成16年
西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成17年
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成18年

石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生  まちづくり計画部長


平成19年
村山金悟  危機管理担当理事     澁谷好彦  財務部長
本間幹朗  市民経済部長       小野民夫  保健福祉部長
高麗 潔  環境クリーン部長     斉藤 清   まちづくり計画部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  中  隆   道路公園部長
石井忠男  下水道部長 水道事業   富澤行雄  水道部長


平成20年
小野民夫  総合政策部長      村山金悟  危機管理
本間幹朗  財務部長        富澤行雄  市民経済部長
黒田信幸  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中  隆  まちづくり計画部長   黒須 実  中心市街地整備担当理事
神田 博  道路公園部長      鈴木康夫  下水道部長
並木俊男  水道部長        笹原文男  センター事務部長


平成22年
仲 志津江 こども未来部長      並木俊男  環境クリーン部長
鈴木康夫  総合政策部        富澤行雄  財務部長
笹原文男  総合政策部長       青木直次  水道部
大舘 勉  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀祐蔵  街づくり計画部長     黒須 実  中心市街地整備担当理事
木村一男  建設部長         藤巻和仁  下水道部長
澁谷好彦  水道事業管理者


平成23年
大舘 勉  総合政策部長       粕谷不二夫 下水道部長
仲 志津江 こども未来部長      中村俊明  環境クリーン部長
鈴木康夫  危機管理担当理事     桑野博司  財務部長
能登則之  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀 祐蔵 街づくり計画部長     沖本 稔  建設部長
澁谷好彦  水道事業管理者      青木直次  水道部長

地方自治体の歳入に対しての人件費比率ランキングで、所沢市は29.74%であり、全国ワースト1位となっています。(2006年度予算ベース)
また、所沢市の債務残高は1,033億円という膨大な額であるにもかかわらず、現在もなお、歳出総額の約30%が市職員の人件費に使われています。
所沢市は約500億円の税収があり、補助金と借金(市債)などを加えた約800億円が所沢が1年間に使える金額です。
800億円のうちの30%、すなわち約240億円が人件費ですから、所沢市単体での税収500億円を分母として計算すると、約50%、すなわち半分が人件費に使われていることになります。
所沢市職員の平均給与が753万円であり、所沢市の財政状況には見合わない、非合理的な高額給与です。
主要先進国における公務員の平均給与は、
イギリス:410万円 ドイツ:355万円 アメリカ:340万円 カナダ:320万円 フランス:310万円 です。
この給与の額でも充分に公共サービスが行えるという合理的な数値です。
「 所沢市の債務残高は1,033億円あります 」
健全な財政状況ではありません。
市職員に支払われている給与・退職金を減額すると共に、共済年金の支給額も減額し、市の債務の減少にあてるべきです

所沢市役所
〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話(代表) :04-2998-1111
財政課 電話番号 04-2998-9030 メールアドレス a9030@city.tokorozawa.saitama.jp
引用:
「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
所沢市の債務残高は1000億円
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/36348376.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/37594680.html
http://www.t-kaze.jp/Q&A.html
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,6.pdf
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,5.pdf
http://blog.ishimotoryozo.com/?eid=1218728
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20070413
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20100307
http://gikaikaikaku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e656.html
http://ameblo.jp/tokorozawa1000/entry-11448845622.html

 

ミニ今江潟の復活を

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2014年 7月27日(日)03時15分51秒
返信・引用 編集済
   結果論として、今江潟を埋め立てずに残しておくべきだったと思います。


小松基地騒音で立ち退きや補償問題で今もくすぶり続けている中、今江潟をそのまま残しておけば、今となれば立派な観光地として集客力があったし、農家の爆音被害も少しは抑えられたのではないか?

 これから人口減少と農家の減少が始まりますが、小松基地周辺の爆音農地を国が買い上げるような補償もしているようだし、高齢化した農家が離農していく過程で、基地周辺の田んぼを手放す農家が増えて、それが国有地として増えたならば、白山の見える小さな湖沼を向本折~今江町付近に作って、前川の水を引き込んで公園を整備してもらいたい。

 実現するなら、30年後ぐらいになりそうですか。

 今江潟の湖面から見る白山と木場潟から見る白山の見比べしてみたかった。
 
 

白山と那谷寺と粟津温泉がまもなく1300年

 投稿者:小松市民  投稿日:2014年 7月27日(日)03時07分8秒
返信・引用
  石川県の山は白山。


 白山って有名とかいうけど、どんな山なんか?


 日本三名山で、富士山、立山、白山ですばらしい山です、というけど、


 登山を趣味にする人なら、白山は中堅クラスの山ぐらいの認識。

 北穂高~奥穂高の縦走とか、水晶岳とか笠ヶ岳、鳥取の伯耆富士である大山とか、白山なんかよりもずっと重厚でオーラのあるわくわくして登りたくなる山が日本中にある。

 白山のブランドイメージ戦略のなさがそうさせてしまったと考える。


  「言うだけのカタログ行政」つまり、味気ないカタログとバイトの商品知識のない娘を置いているだけの雑貨店のような行政だ、と俺の周囲で小松市政のあり方を批判しあっているわけだが、

白山、さらには小松市の魅力というものがさっぱり分からないし、知らないし、現状から言うと、小松の郷土史ってのが、教育委員会は適当にしてきたから、小松市民のほとんどの市民は小松市の魅力や風土を知らない。

 地元のアイデンティティを知らないから、小松市に対する自虐イメージしか口にしない市民がほとんどだし、自営業者ですら市長や市役所のせいで小松市は衰退しているとか、人のせいにして納得している有様である。

 だから、小松市のよさってのはテレビや雑誌などを通じて外部からの情報で認識している有様。

 安宅関を舞台にしたドラマをみて「ああ、小松市が映っているスゲー」
 「道の駅でタレントがロケしていた、スゲー」

 同様に、全国区で語れる白山のことをちゃんと理解している人は皆無。

  新田次郎の小説「槍ヶ岳開山」のようなものを「白山開山」という原作を書いてもらってドラマ化をしようとかそんな機運がこれまでなかったのhも、白山に対する地元の熱意のなさ、で切り捨てることができる。
 そしてこんな状態で白山の世界遺産登録運動を行政がし始めている。

 その辺の市議や小松市職員を捕まえて白山の魅力って何?と聞いて即答ができるかも疑問だし、


小松市政は何をしてよいか分からないから、とりあえずは「フローラル小松」というスローガンでお花をみんなで植えましょう、小松市をお花でいっぱいにしましょうとかワケの分からないことをしている始末。


  民間企業で会社の営業売り上げが思わしくないときに、とりあえず職場をお花でいっぱいにしましょうみたいなことを小松市がしている風にしか見えないわけよ。
  その昔、小松製作所で営業をしていた人は、コマツの建機がアメリカのキャタピラーよりブランド力がなくて苦労したが、とにかく自分を売り込み、寝ても覚めても顧客にコマツコマツコマツと売り歩いていたと言っていた。

 コマツは今でこそ日経225の花形株価であるが、昔は倒産しかかって小松市に債務保証をしてもらった中小企業だった。


 那谷寺と粟津温泉の創設、そして白山開山からやがて1300年を迎えるが、小松市は市内をお花でいっぱいにして木場潟を盛り上げましょう、という馬鹿の権現信仰のようなことしかできないのがイラつく。


  使えん奴しかいないのだろう。


 敬具
 

乗り物のまち小松とカーゴルックス航空、小松就航20周年

 投稿者:小松市民W  投稿日:2014年 7月25日(金)06時20分49秒
返信・引用 編集済
   小松市は「乗り物のまち小松」というスローガンのようなものを掲げているようですが、小松市民として、賛同はするけれでも、小松市役所のやっていることが全く見えない。

 小松空港のある市として、飛行機ファンを増やして北陸新幹線が開業しても片道は絶対に飛行機を利用する、というような小松ファンの利用者を増やす努力は石川県の仕事なのか?


 話はそれるが、法事で小松市役所で課長をしていた人と話す機会があって、小松市の山間部は昔は天皇の領地だったいってましたが、「天領」を天皇の領地、と思っているらしい。

 新丸村、さらには白峰村は幕領で徳川の直轄地として尾小屋、西俣、大杉町に関所が置かれていて、その関所を通るのが煩雑だから関所を通らずに山に出入りできる裏道の峠道がたくさんあった、ということを話したら「暇のある奴だな」と嫌味を言われた。

小松市職員なら「小松市史」は必ず読んおくべき。
小松市のことを市民以上に勉強して知っておかないといけないだろう。


  さてさて、天領を「天皇の土地」と勝手に思っていた小松市の元課長さんであるが、小松市職員のレベルもだいたいこんなもんだろうと思ってしまった。
 つまり、小松市のことが大好きで市職員をしているのでなく、安定した職業だからルーチンワークをそつなくこなす、そんな感じで仕事しているのではないか?

 「乗り物のまち小松」 を語る小松市役所であるが、そういう観光行政で飯食ってボーナスまでもらっている担当者は当然、小松空港のことから尾小屋鉄道や白山電軌鉄道、コマツのダンプや重機、など熱く語れてよく勉強している「小松市内の乗り物」エキスパートであるべき思うがたぶんそうではない。
なぜなら乗り物に対する熱意が感じられない。
熱意のないものに人は着いてこない。よって閑散としていくことだろう。


 飛行機の王様、ジャンボジェット機が去年、日本の航空会社から無くなって日本の空をジャンボ機が飛ばなくなったが、カーゴルックスが毎週飛来する小松空港ではまだまだジャンボ機を見る機会があり、アピールポイントである。

 ちょうど20年前の1994年の7月にルクセンブルク公国からカーゴルックス航空が巨大なジャンボ貨物機で小松空港に着陸した。
 当時私は小松市に住んでおらず、飛行機に興味もなかったがこれは国際空港として小松空港を発展させていく上で非常に大きな一歩だったと思う。

今月7月、8月と、カーゴルックス航空の20周年メモリアルイベントが行われおり、先日小松空港の小さなイベントブースでルクセンブルクの赤ワインを購入した。
 「空の駅こまつ」ではそういう話題は完全にスルーされており、天領を「天皇の領地」と勝手に思い込んでいた小松市の元課長の顔を思い出しながら、

 「乗り物のまち小松」という情報がただのパフォーマンス、言うだけの仕事で終わっている、と感じた次第。


 「毎週水曜日と土曜日に飛来しているカーゴルックスですが、私が見にいくと必ずこれを見ようと足を運んでいる何人かいて、ホッとします。

 本当に見ごたえのあるものは、口コミやネット情報で遠方から足を運ぶし、「乗り物のまち小松」にはカーゴルックスの紹介などないが、それでも小松空港に足を運ぶ人が絶えない。

こういう切り口で小松市政を叩いてみたが、これからも観光行政で市民としてガッカリすることばかり続くと確信している。

 
 

白山登山が2時間半ぐらいになると・・・

 投稿者:タツヨシ  投稿日:2014年 7月15日(火)07時07分33秒
返信・引用 編集済
  白山登山の時短メリット。


現状だと4時間はかかる白山登山が最短で3時間ほどのコースができた場合、 関西や関東圏からの登山が1割増えると考える。
少子高齢化で、若い世代向けの自動車生産が減っていく中で、登山というスポーツ人口も例外でない。

もし白山登山が普通の人で3時間足らずで登れるのであれば、地図を広げてみて遠かった白山が身近になる。

 現状だと、足腰の弱った世代には、「もう4時間も歩く自信がないから白山はあきらめよう」となっている可能性が高い。


北陸新幹線で創業1300年の粟津温泉に泊まり、3時間ほどかけてゆっくりと白山登山をすることを考えてみる定年世代が増えると思う。

それから立山や乗鞍山頂からみれば、ポツンと雲の上に頭をだす、孤高の白山を古来からの信仰の山というアピールを強くするためには、白山を開山した泰澄を描くドラマか映画も必要。

新田次郎の小説「剣岳点の記」を原作にした剣岳の映画は3年かけてロケをして話題になったが、日本三名山の白山は富士山、立山と比べても認知度は低い。
白山を世界遺産にしようとするならば、まずは、情緒に訴えるようなイメージ作戦も必要だし、多くの人が白山登山をしようと思わせるPRも本気で考えるべき。


将来は白山トンネルの計画もあるようだが、まずは乗鞍岳などの事例を学んで、電気バスなどを使って、白山登山をもう少し容易にできるコースを設置して欲しい。

東南アジアや台湾からのリピーターが、次回は白山登山をしてみたい、と思うようになるには登山が容易なコースと宿泊施設の一層の整備は必要だろう。

 

白山登山を考える

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2014年 7月12日(土)13時42分29秒
返信・引用 編集済
   白山登山を最後にしたのは、10年ほど前。

 英会話学校の外人講師と登ったのであるが、なかなかきつい山で、帰りが雨だったのは覚えているが、登ったときの記憶が全くない。

 以来、全く白山を登ろうと思う気にならないのは、体力的にきついのと風景が楽しめなくてダラダラと歩いたイメージしかないから。
 室生堂まで行くのが白山信仰のような苦行でしかない。

 ただし、室生堂からみる星空や加賀平野は絶景。
 ここまで2時間ほどで登れるならば、3年に一度くらいは白山に登りたい。



 白山登山の登山時間が、素人で2時間もあれば登れるのであれば、毎年でなくても3年に一度は御来光を見るために登ると思う。

 登山道までの移動で結構疲れるし、そこから4時間ほどの登山がきつい。

 去年、甥っ子と義兄たちが白山に初めて登ったが、むさくるしい山小屋のイメージだった白山に、個室でシャワー付きの施設ができたからであり、一度登ってみようと行ってきたのであるが、下山してから3日間ほど、体が筋肉痛でひどかったということだ。

 体力的にきつい、しんどい山なので、一度登ったらまた登ろう、と思うような山ではないと私が感じていたことは、意外と皆さんも思っているのではないか?
ダイエットとか肉体作りにハマっている人が、鍛錬のために登るにはいいと思うが。

 登山を趣味とする人と、そうでない人との差。


 白山を観光資源として台湾や、中国、あるいは都会からの誘客を考えるなら、砂防工事用道路にまで電気バスを走らせて、登山を2時間でできるようなことも考えるべきだ。

 現状だと、関東圏の人は電車や飛行機で小松市や白山市に朝一番、あるいは夜行バスや電車で移動してその日に登山、翌日に御来光を見て下山して帰宅。

 結構なハードスケジュールを登山愛好家でない普通の人がこなすのは体力的にきつい。

 ネット上で昔から見聞するのは、「3000mの高さがない山なのに、きつい登山。」


 立山について考えてみると、


 小松市から立山へは日帰りで登れるし、剣岳なら一泊二日で行って来れる。

 白山に行くより、立山のほうが3000m以上の景色と空の青さが楽しめるし、日帰りで土曜日に行けば、日曜日は休める。

 富山空港に台湾や中国からの客が殺到するのも3000m級の山を身近に感じられるからだろう。
 立山は、室生堂にホテルがあり、一泊してのんびり過ごせるし、日帰りで登山もできるし、黒部ダムにもいける。だから映画やドラマのロケにも利用されて認知度も高い。



 1300年の歴史を持つ白山は太平洋側の住民には、強行軍で登らないなら2箔3日の日程が必要であり、2700mの低山のわりには、体力的にきつい。

  今の登山口から、電気バスで工事用道路でもう少し上まで輸送して、登山の負担を減らし、白山登山を誰にでも楽しめるような、改善をしていくべきと考える。

 白山登山が2時間でできるコースが新設されれば、海外からの登山客も増えることは間違いない。


 少子高齢化社会で、減っていく登山客を増やすために、健脚でない普通の人にも容易に登ってもらうような山として整備していくことを考えるときと思う。
 

脱法ハーブ

 投稿者:石原軍団  投稿日:2014年 7月 4日(金)22時19分30秒
返信・引用
  昔はシンナーを吸ってパァーになるのが流行ったが、今はハーブに薬品を染み込ませてパァーになるのが都会で流行っておる。
小松市なら、人のいないとこで車内でシンナーやハーブを吸って運転しても、田んぼに突っ込むか用水路に落ちるか、電柱に激突の自爆事故だろうが、都会だと甚大な交通事故。
ハーブでバァーの運転に殺されるのは嫌だし、取り締まりと規制を早急にしてもらいたい。
 

集団的自衛権

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2014年 7月 2日(水)07時59分5秒
返信・引用 編集済
   アメリカの警察官は凶悪犯に対して迷わずに射殺する。とどめを刺すぐらいの勢いで急所を狙う。

 日本の警察官には正当防衛という権利があるが、凶悪犯を射殺したら新聞で叩かれまくって、世論もなぜ射殺したのだという議論が渦巻くことだろう。

 1970年代に都市銀行にライフル銃をもった男が立て籠もって店長と行員を射殺、女子を裸にして篭城していたが、最後は狙撃で一発で射殺された。

 この場合、警察が躊躇していれば人質は更に殺されたと思うから、射殺については仕方がない。


 さて自衛隊である。


 小松基地の歴史をざっくりと調べたら、基地開設からしばらくは丸腰で領空侵犯にスクランブルをしていたが、

 1980年になると、実弾、つまりミサイルを積んでスクランブルをする。

 この頃の世論がどうったのか、実弾をつんで小松基地からソ連の戦闘機にスクランブルすることについて、どんな反応だったのかをまだ当時の新聞で調べてはいないが、おそらく、ネガティブキャンペーンと、印象操作でバッシングにあったと思う。

 だけども、実弾を搭載してのスクランブルは、そのご1,000回、2000回と回数を重ねたが何一つトラブルはおきなかった。

 何を言いたいかといえば、

 集団的自衛権で、いつでも凶悪犯を射殺することができるし、誰かが撃ち殺されそうになれば、即座に射殺して助けることもできる、そういうことができるようになった、と世界に自衛隊が変わったことをアピールすることが抑止力になるといいたいのだ。

 中国軍が無礼なまでに自衛隊をからかうように挑発し、レーダー照射をして試しているのは、何をされても手を出さない自衛隊がなめられているからだ。


 小松基地の戦闘機が領空を越えて外国にまで、攻撃に行く、という事態になればそのときは小松市民は小松基地に乱入して基地を封鎖すべきだろう。

 基地を設置したときに「小松基地から戦争に行かせない」というのが大前提だったからだ。

 地元との約束を反故にして勝手に小松基地から戦闘機を出撃させる、と言う事態は絶対に看過してはならない。

 それは我々の先祖の世代が、「神雷特攻隊の二の舞にはぜったにさせない」という条件で小松基地を誘致した理念を足蹴にするのと同じことだ。


  ちなみに、太平洋戦争末期に小松基地からの出撃回数は9回、出撃機は60機、そして戦死者は277人。

 万が一、小松基地から戦死者を出すような愚かな事態が起きるならば、その前に基地を小松から追い払うべきだろう。
 

Re: 小松基地の空港警備隊

 投稿者:721空神雷部隊  投稿日:2014年 6月28日(土)18時20分9秒
返信・引用
  小松だよ!小松飛行場担当さんへのお返事です。

福井弁のオッサンがブリブリ言わせて下痢便してた。
プーッ!!ブリブリッ!!プッ!!

和田伝四郎初代市長の愛した、小松空港デッキ、小松らしい観光施設だ。



>  小松空港を装甲車でグルグル走り回っている警備隊。
>
>  女性隊員にしてもらえませんか?
>
>  子供を連れてフェンス際で飛行機を見ていると装甲車やトラックがやってきてこっちをジロジロ見る。子供が怖がっていました。
>
>
>
>
>  外国人観光客の増加と、北陸新幹線の開業で、小松基地周辺にもF15を見に来る人が増えるかもしれませんが、迷彩服を着たモッさいオッサンとか兄ちゃんより、おねぇ様の方がイメージが激変すると思います。
>
>   小松空港に遊びに来て、装甲車に乗って警備しているのが迷彩服の美人隊員とかかわいい女性隊員。
>
>  これだけで小松空港の観光資源としての魅力が上がるのでは?
>
>
>  ちなみに、滑走路の落下物などを見回るために緑色のRV車で走り回っている職員さんは女性ですが、なんかホッとしますね。
>
>
>   空港の展望デッキの自動販売機が一年中コールドで、トイレの音は丸き聴こえです。
>
>
>  行政関係者とか市議とか、一ヶ月ほどでいいので、週末に嫁さんと子供連れて小松空港の展望デッキに通ってみてください。
>
>
>  トイレのペーパーのカラカラカラという金属音とか、ぜんぶ丸聞こえで、女性なら恥ずかしくて長居したくない空間でしょう。
 

Re: (無題)

 投稿者:チョン子  投稿日:2014年 6月25日(水)19時21分38秒
返信・引用
  YOSHITA  さんへのお返事です。

在日外国人だとその義務はないのでは?



> 裁判になりますから、
> お支払い願いますと二人で来ています。
> 職員と思います。
>
> 誰か助けてください。
 

Re: (無題)

 投稿者:チョン子  投稿日:2014年 6月23日(月)19時16分35秒
返信・引用
  YOSHITA  さんへのお返事です。

オモニのいる半島に帰りなさい。



> 昨日は
> 10時に来ました。
> そして大きい声で
> 法律で決まっています。
> お支払いくださいと、、、、、、
>
> 困っています。
> 近所の手前もあります。
>
> NHKは昔のサラ金の取立てと同じと思います。
>
 

サッカー世界大会でゴミ拾いして帰る日本人たちをみて

 投稿者:第一小学校校下住民  投稿日:2014年 6月21日(土)11時40分11秒
返信・引用 編集済
   ブラジルで行われているサッカーのワールドカップ。

 その試合で、日本人応援者たち試合後にゴミ袋を持って応援席のゴミを拾って帰っていることが世界中で話題になっている。

 日本の新聞の投稿欄やインターネットの投稿欄でも日本人として誇らしいことだ、と書いてあるのをたくさん見かける。


 では、自分たちの日常でその行為を考えてみると、実は子供の頃からそういう行為を教わって育ってきたし、日本人は古来から清掃奉仕をしてきた。

 古い世代や、今の爺ちゃんばあちゃんの世代なら、子供の頃からの清掃奉仕が身に染み付いているから町内会の公園清掃や側溝の泥上げを当たり前のようにしてきたし、ゴミ拾いに抵抗感はない。

 子供会の合宿や、バーベキュー、町内運動会でも、最後は「そろそろ片づけすからゴミを集めてきて」と指示を出してそしてテントを片付ける。


 第一小校下運動会などに参加すればどこの町内会も終了後にゴミ拾いをして、テントを折りたたみ、きれいに掃除して帰る。


 一方では町内会行事を「借り出される鬱陶しい行事、システム」と解釈し町内清掃や泥上げには非積極的な人も多数見受けられる。


 美談を見聞したら、じゃあ自分はどうなんだ?と胸に手を当てて考えるということも、昔は学校の道徳の教科書や授業で聞いた。

  一部の日本人の真面目な行為に共感するなら、自分の家の前の歩道の草むしりぐらいししようかという気になるべきと思うが、

 最近は町内の清掃奉仕を「刈り出される面倒な行事」と思う世帯が少なからずあるし、

 新興住宅地などいくと、道路や歩道が雑草でボーボーなのは珍しくない。


 自分の家の周囲300mの歩道が雑草で緑化し、ゴミが落ちてていても気にならない日本人が増殖中だからこそ、ゴミ拾いをする日本人が新鮮に見えたということなのかもしれないが。


 小松市内の町内会でも過疎の山間部は、すぐに雑草が生えるし、昔はちゃんと草刈をしていたが、今は世帯の流出や高齢化でもう管理出来ない、だから公園が雑草だらけってのはたくさんあるし、それをとやかく言う気はない。

 
 

小松基地の空港警備隊

 投稿者:小松だよ!小松飛行場担当  投稿日:2014年 6月20日(金)16時31分46秒
返信・引用 編集済
   小松空港を装甲車でグルグル走り回っている警備隊。

 女性隊員にしてもらえませんか?

 子供を連れてフェンス際で飛行機を見ていると装甲車やトラックがやってきてこっちをジロジロ見る。子供が怖がっていました。




 外国人観光客の増加と、北陸新幹線の開業で、小松基地周辺にもF15を見に来る人が増えるかもしれませんが、迷彩服を着たモッさいオッサンとか兄ちゃんより、おねぇ様の方がイメージが激変すると思います。

  小松空港に遊びに来て、装甲車に乗って警備しているのが迷彩服の美人隊員とかかわいい女性隊員。

 これだけで小松空港の観光資源としての魅力が上がるのでは?


 ちなみに、滑走路の落下物などを見回るために緑色のRV車で走り回っている職員さんは女性ですが、なんかホッとしますね。


  空港の展望デッキの自動販売機が一年中コールドで、トイレの音は丸き聴こえです。


 行政関係者とか市議とか、一ヶ月ほどでいいので、週末に嫁さんと子供連れて小松空港の展望デッキに通ってみてください。


 トイレのペーパーのカラカラカラという金属音とか、ぜんぶ丸聞こえで、女性なら恥ずかしくて長居したくない空間でしょう。
 

Re: 小松空港のデッキ、フェンスからガラス張りに

 投稿者:タツヨシ  投稿日:2014年 6月19日(木)19時25分9秒
返信・引用
  小松だよ!小松飛行場担当さんへのお返事です。

  茨城空港の擦りガラスは撤去されることになりましたよ。



> ・
>
>
>  今朝の北国新聞によると、小松空港の展望デッキが、現状のフェンスから、強化ガラスでパノラマになることが分かった。
>
>  ところが私の思ったのは、百里基地のある茨木空港のように、ガラス張りなんだけども、特殊ガラスで基地の方は見えない、民間の機体の一部だけが見えるようなガラス張りになるんじゃないかと。
>
>
>   「観光資源としての小松基地」「反戦の象徴としての小松基地」というのは小松市に小松基地を設置するときの原則だったはず。
>
>  以下は、初代和田市長が小松市に小松基地の設置を決めたときの言葉です。
>
>
>
>  『ジェット基地は戦争の基地でないんじやさかい、神雷特攻隊の二の舞いは決してござらんと確信しとりまするし、絶対に神雷にさせてはいかんのでありまする。防衛が本務でありまして、攻めていく機関では毛頭ないことを断言しときまする。基地ァ立派な観光資源のひとつといたしまして、日本中の皆さんに喜んで見学してもらえるように開放する、安心できる基地でござりまする。』
>
>
>
>
>  熱烈な自衛隊ファンの方とか、いろんな方が、小松基地が丸見えなのはよろしくない、国防という観点から基地の機密漏洩などを危惧する声も聞きますが、
>
>  そもそも、小松基地を観光資源として設置を受け入れたという過程をしてっておき、小松基地として見られてはまずいものは、南側の小松空港からの死角にあたる部分に施設を置くなどするようにしてもらいたい。
>
> 今後ステルス戦闘機の時代になれば、日本海側に挑発の飛行などが想定されるし、いろいろきな臭い国家情勢も起こりうるが、小松基地をブラックボックス化し、さらに隊員の血が流れるという事態は起こしてはならないし、その場合、小松市民は立ち上がるべきだ。
>
>
>
>
>  これからも小松市民と小松基地とは良好な関係を続ける努力をしていくために相互理解をしていく必要があるといいたい。
>
 

Re: (無題)

 投稿者:石原軍団  投稿日:2014年 6月18日(水)20時43分57秒
返信・引用
  YOSHITA  さんへのお返事です。

話の通じない卓月魚半人?

> ちやんペさんへのお返事です。
>
> > YOSHITA  さんへのお返事です。
> >
> >
> > ゴタむかんと払い込みしなさい。
> >
> > > 弁護士費用がとても高いです。
> > >
>
> 見ていないんです。
> テレビは見ていません。
> だから
> 集金人に 断っています。
> でも、帰れと言っても帰らないのです。
>
> 困っています。
 

小松空港のデッキ、フェンスからガラス張りに

 投稿者:小松だよ!小松飛行場担当  投稿日:2014年 6月18日(水)13時28分47秒
返信・引用 編集済
 


 今朝の北国新聞によると、小松空港の展望デッキが、現状のフェンスから、強化ガラスでパノラマになることが分かった。

 ところが私の思ったのは、百里基地のある茨木空港のように、ガラス張りなんだけども、特殊ガラスで基地の方は見えない、民間の機体の一部だけが見えるようなガラス張りになるんじゃないかと。


  「観光資源としての小松基地」「反戦の象徴としての小松基地」というのは小松市に小松基地を設置するときの原則だったはず。

 以下は、初代和田市長が小松市に小松基地の設置を決めたときの言葉です。



 『ジェット基地は戦争の基地でないんじやさかい、神雷特攻隊の二の舞いは決してござらんと確信しとりまするし、絶対に神雷にさせてはいかんのでありまする。防衛が本務でありまして、攻めていく機関では毛頭ないことを断言しときまする。基地ァ立派な観光資源のひとつといたしまして、日本中の皆さんに喜んで見学してもらえるように開放する、安心できる基地でござりまする。』




 熱烈な自衛隊ファンの方とか、いろんな方が、小松基地が丸見えなのはよろしくない、国防という観点から基地の機密漏洩などを危惧する声も聞きますが、

 そもそも、小松基地を観光資源として設置を受け入れたという過程をしてっておき、小松基地として見られてはまずいものは、南側の小松空港からの死角にあたる部分に施設を置くなどするようにしてもらいたい。

今後ステルス戦闘機の時代になれば、日本海側に挑発の飛行などが想定されるし、いろいろきな臭い国家情勢も起こりうるが、小松基地をブラックボックス化し、さらに隊員の血が流れるという事態は起こしてはならないし、その場合、小松市民は立ち上がるべきだ。




 これからも小松市民と小松基地とは良好な関係を続ける努力をしていくために相互理解をしていく必要があるといいたい。
 

金目でしょ?

 投稿者:石原軍団  投稿日:2014年 6月17日(火)22時35分52秒
返信・引用
  『金目でしょ?』

親方日の丸から補助とか助成金もらうとなめられるな。

小松基地にしても『小松から絶対に戦争に行かさない』という強い信念でもって小松基地を開設したのであり、金に釣られたわけじゃない。
 

Re: (無題)

 投稿者:ちやんペ  投稿日:2014年 6月17日(火)22時24分41秒
返信・引用
  YOSHITA  さんへのお返事です。


ゴタむかんと払い込みしなさい。

> 弁護士費用がとても高いです。
>
 

Re: 教えて下さい

 投稿者:通りすがり  投稿日:2014年 6月13日(金)22時45分35秒
返信・引用
  YOSHITAさんへのお返事です。


アディーレ法律事務所で相談したらどう?


> 払いたくないのですが、
> 何回も家に来ています。
>
> NHK受信料です。
>
> とんでもない金額です。
 

教えて下さい

 投稿者:YOSHITA  投稿日:2014年 6月12日(木)20時38分38秒
返信・引用
  払いたくないのですが、
何回も家に来ています。

NHK受信料です。

とんでもない金額です。
 

DEEPな小松市

 投稿者:小松だよ!史料収集班  投稿日:2014年 6月 8日(日)02時03分30秒
返信・引用 編集済
   小松市のいいところは、海があり、川があり、車で1時間ほどで廃村集落跡とかそのおくには大日山とか鈴ヶ岳、白木峠などの標高1000mぐらいの山があり、自宅から20キロ圏内で、登山や海釣り、バイクでのツーリング、お城巡りも可能、
飛行場もあるから、ジャンボ機を目の前で見ることもできるし、小松基地にいけば戦闘機の離発着まで見れる。

スキーもできるし、ちょっと足を伸ばせば白山という日本百名山も登れる。
おしゃれな街に行くなら金沢市まで30分でいけるし、電車で2時間で京都市まで日帰り、
小松空港からなら全国主要都市に日帰りでいける。

よくよく考えたら、お金と暇がある人には退屈しない街。
小松市民の多くは、一戸建てに住み、壁一枚隣に他人が住む続き長屋のようなマンションやアパート暮らしを好まない。
子供には一人一部屋当然の生活で一家に車は2台は当たり前。

金があっても見栄を張る必要もないから、軽自動車に乗ってジャージにサンダルでコンビニに行く自営業者がザラにいる。

 暮らしやすいってのは、東京のライフスタイルを基準にしないで、地方都市でのこういう余裕のあることを言うケースもありだろう。

  ろころで、


最近、小松だよ!に載せるネタがまた増えて、白山禅常道の小松~白山に登る古道巡りにも手をつけ始めた。

熊野古道は世界遺産となりましたが、奈良時代以前から小松市の那谷寺から白山に登る白山禅常道もあったが、室町時代に一向一揆という新興宗教の時代に、それ以前の白山信仰の歴史が抹殺された模様で、史料も古道も不明でその道はそのまま生活道路として一部が残されてきたらしい。
那谷町付近の山には岩窟がたくさんあるが、そこにあったであろう密教のような石造や勺杖や祠などの痕跡は、一向一揆時代に片っ端から処分されたと思う。

小松市内の峠や古道、廃村集落という点を今探索しているが、峠や廃村という点を調べていくと、それが全部つながっていて、俯瞰して見ると「白山」に繋がっているような気がしてきた。

 小松市の人口が少ないとはいえ、機会があるなら小松市の歴史を知りたいと思っている人もたくさんいると思うが、インターネット上には分かりやすい小松市の郷土史はなし、図書館の棚には郷土史がたくさん埋没しているが、執筆者の自己満足なものばかりで、昭和30年頃に生まれた人でないと理解不能な内容が多いこと、

小松市の郷土史となると「面白くもクソもない」退屈な話として、若い世代は興味も関心も示さない。

  インターネットで小松市の話題を「面白く、おかしく」提供して、それをきっかけにそれらの舞台となった場所を見にいくとか、図書館にいって郷土史を調べるとかそんなきっかけになればいいと思っています。


  小松空港方面から「巨大な白煙があがっている!」と疑問に思っている人がいたとして、消防署に火事だと電話する前に、スマートフォンで「小松空港 白煙 巨大雲」と検索すれば、小松だよ!のhpが引っかかってきて解決できた、のであれば小松だよ!コンセプトの成功。


 戦争をしらない世代が、小松市に小松空港があるのは無駄、だとか、小松基地は小松市民が国から補助金をもらうために誘致したとかう「無知から勝手に妄想した小松批判」にならないように、「海軍小松飛行場は、日本の軍政が小松市民を騙して作ったのが始まり」ということもちゃんと掲載して、若い世代に知ってもらうそんなHPにもしていきたい。

 
 

千歳空港と小松だよ!全員集合!! HP

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2014年 5月 3日(土)01時22分54秒
返信・引用 編集済
   先日、北海道旅行に行った知人が「千歳空港はすごい、小松空港とは違う」と感心していた。

 彼は別に航空機マニアとかファンでなく、鉄道旅行が好きなだけなのだが、比較の対象として地元小松空港があるから、そういう話がでてきたんだろう。

 曰く、「小松と違って全面きれいなガラス張りで飛行機の発着が見れる」

     「飛行機が頻繁に発着していてそれを見ながらカフェを飲んだりくつろげる空間」

  「地元の人たち、それも普通のオバちゃんとかがたくさん飛行機を見に来ていて賑わっている」

  「航空機マニアもいるが、望遠鏡みたいなもので飛行機を眺めている地元民もたくさんた」

  「小松空港とは全然違って人が、ギャラリーがたくさん展望スペースにいた」


  ということだった。



  小松空港の場合は、正面が小松基地で、格納庫まで丸見えなので、あまり人で賑わってもらっては困る事情があるのかもしれない。


   もし、小松空港ビルと、航空プラザが同じ敷地に隣接していたら、もっと賑わっていたと思うが、小松空港の施設は民間所有なのでどうしようもない。


  小松空港の場合、平日は小松基地のF15が90分間隔ぐらいで飛んでいるから退屈しないが、土日は自衛隊はお休みだから、民間機だけだと午後は飛行機があまり飛んでいなくて退屈な時間帯。

  それで土曜日や日曜日に展望スペースに飛行機を見に来た親子連れが、「なんや、飛行機がいないのか」といって帰っていくのをよく見かける。

  大きなカメラを持っているので、「すみません、飛行機はいつ来るのですか?」と何度も聞かれた。

   「もうすぐジャンボ機が飛んできます、えっとレーダーでは今、芦原温泉の上空ですので、もう10分足らずでお化けのような貨物機が降りてきます」といって案の定、「うあああ、大きい!あれはどこの飛行機?」「ヨーロッパのルクセンブルクです、夕べの夜中3時に出発して今小松に到着です」

 カーゴルックス航空のジャンボ機を見てガッカリする人など見たことないし、迫力のある着陸に満足してく帰っていく。


  小松市の場合、主な観光名所以外には掲示や案内板などがなく、情報不足で、おそらくいろんな観光場所で「パッとしない小松市だった」というイメージでそそくさと帰っていく人がたくさんいると思っている。


 観光行政で飯を食っている人がいる以上、そういう領域は彼らに任せておき、一方では忘れ去られたことや、認知されていない部分にスポットを当てて、「へぇ~そうなんだ」という情緒をくすぐるような情報を求めて発信したいと思っている。

 城址マニアや廃道、トンネルファン、飛行機ファンなどがコアな小松市情報のホームページを見て小松市内の各地を訪ね歩くような機会になればいいと思い、コツコツと取材して写真を撮影しているのが

 「小松だよ!全員集合!!」なのです。

 ぜんぜん更新作業が追いついていませんが、小松市の古道や峠、城址をこの連休に歩きます。



 
 

独り言その2

 投稿者:夜勤工  投稿日:2014年 5月 2日(金)03時34分55秒
返信・引用 編集済
   小松空港に頻繁に飛行機の撮影に行くが、3階の展望デッキの施設がぼろい。

 もう少し小奇麗にして、楽しめる空間にすべきだ。

 福井県や富山県からの家族づれには不親切な展望スペース。


 飛行機マニアじゃないと、辛い空間。


 それでもここは「小松空港」「石川県の玄関口」。笑ってしまう。




 
 

独り言

 投稿者:夜勤工  投稿日:2014年 5月 2日(金)03時28分11秒
返信・引用 編集済
   小松駅前のために一肌を脱いで、身銭を切って、ホームページやブログでせっせとお店の情報やらうんちく、歴史を書いて、当の本人はブロガー気取りで自己満足でやっているんだから、俺がとやかくいうのもなんだけど、結局、小松駅前が活気付いて自営業者がレクサスやらBMWを乗り回す姿を見て、複雑な思いになるから、おれはそういうことには手を出さない。


 手弁当持参、体力と時間を浪費して小松駅前の自営業者のPRするくらいなら、昔の小松市の山間部の古道や街道を調べて訪ね歩いて歴史街道を認識する作業の方がずっと楽しい。

 それから日本の航空会社からジャンボ機がなくなったが、小松空港にはカーゴルックスのジャンボ機がやって来ている、これも凄いこと。

 価値が分かる人には「一見の価値がある」ことでも興味のない人にはどうでもいい話ではある。

 昭和42年の新聞を読んでいたら、今じゃ国宝の和田山古墳群を破壊して重機とダンプカーで埋め立て工事用の土砂に利用していたことが書いてあったが、最近、南米の途上国では世界遺産から道路工事用の砕石にちょうどいいと石を削り取っていていた。

 価値の分からない人にはただの石や土であり、飛行機であったり茶碗や陶器にすぎない。

 それをいかに演出して価値のあるものとしてストーリーを作って光らせるか?ってのは地元民の熱意だったり行政の手腕だが、

 まぁ小松市は・・・・今さらじゃなく、最初から終わっているし、市民の多くも小松市に対して自虐的に見ている「小松市って終わっている」。

最近の若手市議を見ても、「お前ら地元の歴史とかアイデンティティについて2時間以上熱く語れるのか?あっ?」とツッコミを入れたくなるが、所詮、田舎の市議だ。



 とういわけで、最近は勘定峠やら菩提峠、蓮代寺町の山ん街道や土峠の穴ぐりなど調べて楽しんでいます。
 

こまつ商店街の再生へ

 投稿者:しみしみ  投稿日:2014年 4月24日(木)06時09分53秒
返信・引用
  こんにちは。わたしは生まれが小松の者です。小松市西町に生家があり、幼いころはお年玉をもっておもちゃ屋キタセに走るのが仕事でした。70年代、80年代の商店街のにぎわいは、幼かったわたしの心にも強く焼き付いています。
それから月日は流れいまははや2014年、いまはわたしはゆえあって本折町にある福祉の店「夢や」さんとご縁がつながり、西町から八日市、三日市の通りをよく目にしながら、変わりゆく今の小松のまちを見ています。
 さて、本題に入ります。先日れんが通りを歩きながらあるイメージが浮かびました。みなさんは、同じ石川県内にある、かほくのイオンモールをご存じでしょうか。ゆったりとした広さの通りの両面に様々な店舗が並び、多くの人が行き交っています。そのかほくのイオンモールのにぎわいが、私の中で以前の小松の商店街と重なりました。もし、小松のまちで同じようなにぎわいが取り戻せたら・・?
 そのためには必要なことが沢山あります。石川県、小松市をはじめとした行政機関と、イオンなどの大企業資本が、地元商店街の各店舗と緊密に連携し、歴史あるかぶきのまちこまつの景観も保全しながら、新しい21世紀型の地域社会を産んでゆくことです。
 駐車場を確保しなければなりません。やらなければならないことは山ほどあります。
 こまつというまちそのものをデザインし、作り上げ、そこに暮らす人々が憩うまち。
そんな小松の近未来絵図が、私の中にはすでにあります。それを教えてくれたのは、他ならぬ小松に暮らす人々の人情であり、笑顔であります。
 そんなこまつを作りたい。そんなこまつで暮らしたい。そして、その想いを産んでくれたのは、まちかどにある一軒のお店でした。福祉の店「夢や」にはそんな人たちが沢山います。

長文にお付き合いいただきありがとうございます。
 

動物達には責任はない

 投稿者:動物虐殺を許すな  投稿日:2014年 4月 4日(金)22時53分30秒
返信・引用
  それはもう20年以上前のことですが、笠間市にある動物指導センターと言う犬と猫のアウシュビッツに行った時の事である。犬や猫を救いたいと思いから
殺処理収容所の中を見せて欲しいとお願いをした所、出来ないと断られた。  ではどのように犬猫を保護しているのかと聞くが、実態は殺処分場である事が分かった、しかし応対した職員は、注射をして安楽死としていると言うのだ
った。
 後で分かった事だが安楽死をさせているとは全くの嘘であって、その殺す方法が残虐非道である事も分かった。カルト宗教集団も使用した毒ガスで苦しみを与えながら死に至らせる殺し方であるとのことです。
 この様な一部の人間様の一方的な虐殺行為を容認することは一切出来ません
 政治家達は犬猫動物の保護法を改善して国を上げて、犬や猫を保護して行くべきである
  東日本大震災から3年が経つが、地震と火災更には津波で留めは放射能汚染と酷い状態の被災地では今も犬猫が取り残されている、アグネスちゃんの様なお金持ち達はこの様な苦しんでいる多くの動物達を救えるだけの金銭的に余裕が有るのだから今直ぐに犬猫動物達を助ける行動を起こすべきだ。
 

所沢市の債務残高は1000億円

 投稿者:所沢市の債務残高は1000億円  投稿日:2014年 4月 4日(金)19時39分2秒
返信・引用
  < 所沢市の財政 >

所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。
市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合と言う組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。
所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。
2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円

所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。


平成12年
細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計画部長     高橋晴夫  都市整備部長


平成13年
星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事

平成14年
小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長


平成15年
再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長


平成16年
西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成17年
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成18年

石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生  まちづくり計画部長


平成19年
村山金悟  危機管理担当理事     澁谷好彦  財務部長
本間幹朗  市民経済部長       小野民夫  保健福祉部長
高麗 潔  環境クリーン部長     斉藤 清   まちづくり計画部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  中  隆   道路公園部長
石井忠男  下水道部長 水道事業   富澤行雄  水道部長


平成20年
小野民夫  総合政策部長      村山金悟  危機管理
本間幹朗  財務部長        富澤行雄  市民経済部長
黒田信幸  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中  隆  まちづくり計画部長   黒須 実  中心市街地整備担当理事
神田 博  道路公園部長      鈴木康夫  下水道部長
並木俊男  水道部長        笹原文男  センター事務部長


平成22年
仲 志津江 こども未来部長      並木俊男  環境クリーン部長
鈴木康夫  総合政策部        富澤行雄  財務部長
笹原文男  総合政策部長       青木直次  水道部
大舘 勉  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀祐蔵  街づくり計画部長     黒須 実  中心市街地整備担当理事
木村一男  建設部長         藤巻和仁  下水道部長
澁谷好彦  水道事業管理者


平成23年
大舘 勉  総合政策部長       粕谷不二夫 下水道部長
仲 志津江 こども未来部長      中村俊明  環境クリーン部長
鈴木康夫  危機管理担当理事     桑野博司  財務部長
能登則之  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀 祐蔵 街づくり計画部長     沖本 稔  建設部長
澁谷好彦  水道事業管理者      青木直次  水道部長

地方自治体の歳入に対しての人件費比率ランキングで、所沢市は29.74%であり、全国ワースト1位となっています。(2006年度予算ベース)
また、所沢市の債務残高は1,033億円という膨大な額であるにもかかわらず、現在もなお、歳出総額の約30%が市職員の人件費に使われています。
所沢市は約500億円の税収があり、補助金と借金(市債)などを加えた約800億円が所沢が1年間に使える金額です。
800億円のうちの30%、すなわち約240億円が人件費ですから、所沢市単体での税収500億円を分母として計算すると、約50%、すなわち半分が人件費に使われていることになります。
所沢市職員の平均給与が753万円であり、所沢市の財政状況には見合わない、非合理的な高額給与です。
主要先進国における公務員の平均給与は、
イギリス:410万円 ドイツ:355万円 アメリカ:340万円 カナダ:320万円 フランス:310万円 です。
この給与の額でも充分に公共サービスが行えるという合理的な数値です。
「 所沢市の債務残高は1,033億円あります 」
健全な財政状況ではありません。
市職員に支払われている給与・退職金を減額すると共に、共済年金の支給額も減額し、市の債務の減少にあてるべきです

所沢市役所
〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話(代表) :04-2998-1111
財政課 電話番号 04-2998-9030 メールアドレス a9030@city.tokorozawa.saitama.jp
引用:
「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
所沢市の債務残高は1000億円
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/36348376.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/37594680.html
http://www.t-kaze.jp/Q&A.html
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,6.pdf
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,5.pdf
http://blog.ishimotoryozo.com/?eid=1218728
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20070413
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20100307
http://gikaikaikaku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e656.html
http://ameblo.jp/tokorozawa1000/entry-11448845622.html










 

TSUTAYA図書館を小松駅前に

 投稿者:夜勤工  投稿日:2014年 3月22日(土)03時23分0秒
返信・引用 編集済
  TSUTAYA図書館と言えば、佐賀県武雄市図書館を指すが、小松駅前に同じような図書館を作ってくれればと思う。

芦城公園内にある小松市立図書館は年間に三日ほど利用するが、やはり、アクセスが面倒くさい。


蔦屋書店が図書館の委託運営を兼ねているのが佐賀県の武雄市の図書館ですが、24時間年中無休の図書館にスターバックスコーヒーやレンタルDVDもあるし、わくわくする図書館だと思いました。


小松駅前にに漫画喫茶のようなくつろげる図書館があってもいいと思うし、そいうわくわくする空間が駅前にない限り、人が集まらないと思います。


それから、コマツの杜に巨大ダンプの930Eがありますが、だったらサイエンスヒルズに原寸大サイズのガンダムを借りてきて設置するとか、あるいはガンダムの好敵手のシャア専用ザクを新規につくって常設してライトアップさせて、コマツの巨大ダンプとの共演で小松駅前のシンボルにするとか、そんなわくわくする企画を提案したい。

 

小松大和跡地は?

 投稿者:夜勤工  投稿日:2014年 3月10日(月)02時47分24秒
返信・引用 編集済
   小松市の小松大和跡地について、話は大詰めに来ているようだが、巷のうわさでは「立派な市営ホテルに子育て支援センターなどの市の機能がついた施設」ということを聞く。


 他の先進国や人口一億人以上いる国と比べて、日本にやってくる外国人観光客は1000万人と少なくて、まだまだ延びていく余地があるし、北陸新幹線の完全開業や、山陰地方と北陸自動車道の敦賀インターを繋ぐの舞鶴自動車道の開通などが完了する頃に、日本と中国が密月時代になれば、小松空港にやってくる中国人は今の羽田便規模になるかもしれない。

小松空港から新幹線で関西にも東京にもアクセスで来るし、高速バスで小松空港から敦賀市と接続された舞鶴道経由で天の橋立や鳥取砂丘や出雲大社にも行ける。

10年後などあっという間にやってくるし、その頃の日本と中国、韓国の関係の良化、アセアン諸国の経済成長で日本にやってくる観光客が今の2倍になるなら、小松市も国際都市としての整備を今からしておくことには賛成であるが、

一方で国際犯罪組織への対処も考えて、防犯カメラの設置やLED街灯を増やして、各町内から暗闇を減らすようなことも考えて、犯罪の未然防止にも取り組むようなことをもとめたい。


外国人が犯罪目的で小松市に来て次の日には海外にトンズラでは困る。


 

所沢市の債務残高は1000億円

 投稿者:所沢市の債務残高は1000億円  投稿日:2014年 1月27日(月)16時57分17秒
返信・引用
  < 所沢市の財政 >

所沢市の債務残高は1,033億円あります。
市民が34万人なので一人当たりに換算すると約30万円になります。
市職員の退職金に関しては、所沢市は市が毎年単独で職員の退職金の基金などで備えるのでなく、
埼玉県市町村総合事務組合と言う組織に職員の基本給に一定の料率を掛けた金額を積んでいます。
所沢市が払っている事務組合への支出金( 所沢市民の税金 )の "25億円は他の自治体職員の退職金" になっています。
そして、退職金のための事務組合への支出金を増やし続けています。
2004年: 2,136,789,248 円
2005年: 2,140,172,806 円
2006年: 2,327,784,824 円
2007年: 2,457,732,641 円
2008年: 2,700,097,447 円

所沢市は2011年度予算で約80億円の歳出超過となり、税収不足を謳ってるにもかかわらず、市職員の高額給与・退職金などの無駄使いを改めていません。
それでは、以下に所沢市を放漫財政にしたであろう、役職に就いた市職員の名前を挙げようと思います。


平成12年
細井義公  企画部長       小澤 孝  総務部長
村上逸郎  再開発事務所長   志村勝美  下水道部長
志村 弘  財政部長       松山雅臣  市民部長
岩渕淑子  保健福祉部長     栗原功道  保健福祉部次長
中澤貴生  環境部長       並木幸雄  清掃部長
山下正之  経済部長       小峰 威  道路部長
大塚哲史  都市計画部長     高橋晴夫  都市整備部長


平成13年
星野協治  道路部長 岩渕淑子  保健福祉部長
小澤 孝  総務部長 細井義公  企画部長
並木幸雄  清掃部長 志村勝美  下水道部長
山下正之  経済部長  中澤貴生  環境部長
大塚哲史  都市計画部長   高橋晴夫 都市整備部長
志村 弘  財政部長     松山雅臣  市民部長
栗原功道  保健福祉担当理事

平成14年
小桧山正幸 水道部長        星野協治  教育総務部長
小澤 孝  総合政策部長      細井義公  財務部長
栗原功道  保健福祉担当      西久保正一 環境クリーン部長
高橋晴夫  まちづくり計画部長   小峰 威  中心市街地
志村勝美  道路公園部長      中澤貴生  下水道部長
川原賢三郎 市民経済部長      岩渕淑子  保健福祉部長


平成15年
再開発担当理事            星野協治  教育総務部長
中澤貴生  下水道部長       柳下昌夫  水道部長
小澤 孝  総合政策部長      二見 孝  財務部長
川原賢三郎 市民経済部長     小桧山正幸 保健福祉部長
西久保正一 環境クリーン部長   高橋晴夫 まちづくり計画部長
中村光夫  中心市街地       志村勝美  道路公園部長


平成16年
西久保正一 総合政策部長      二見 孝  財務部長
中村光夫  中心市街地整備担当理事  中澤貴生  下水道部長
澁谷好彦  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長   高橋晴夫  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成17年
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長      澁谷好彦  財務部長
斉藤 清  市民経済部長      小桧山正幸 保健福祉部長
川原賢三郎 環境クリーン部長    中澤貴生  まちづくり計画部長
小暮欽三  事務部長


平成18年

石井忠男  下水道部長      星野協治  水道部長
西久保正一 総合政策部長     竹内利明  危機管理担当理事
澁谷好彦  財務部長       斉藤 清  市民経済部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  高橋晴夫  道路公園部長
小野民夫  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中澤貴生  まちづくり計画部長


平成19年
村山金悟  危機管理担当理事     澁谷好彦  財務部長
本間幹朗  市民経済部長       小野民夫  保健福祉部長
高麗 潔  環境クリーン部長     斉藤 清   まちづくり計画部長
永田幸雄  中心市街地整備担当理事  中  隆   道路公園部長
石井忠男  下水道部長 水道事業   富澤行雄  水道部長


平成20年
小野民夫  総合政策部長      村山金悟  危機管理
本間幹朗  財務部長        富澤行雄  市民経済部長
黒田信幸  保健福祉部長     高麗 潔  環境クリーン部長
中  隆  まちづくり計画部長   黒須 実  中心市街地整備担当理事
神田 博  道路公園部長      鈴木康夫  下水道部長
並木俊男  水道部長        笹原文男  センター事務部長


平成22年
仲 志津江 こども未来部長      並木俊男  環境クリーン部長
鈴木康夫  総合政策部        富澤行雄  財務部長
笹原文男  総合政策部長       青木直次  水道部
大舘 勉  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀祐蔵  街づくり計画部長     黒須 実  中心市街地整備担当理事
木村一男  建設部長         藤巻和仁  下水道部長
澁谷好彦  水道事業管理者


平成23年
大舘 勉  総合政策部長       粕谷不二夫 下水道部長
仲 志津江 こども未来部長      中村俊明  環境クリーン部長
鈴木康夫  危機管理担当理事     桑野博司  財務部長
能登則之  市民経済部長       内藤隆行  保健福祉部長
新堀 祐蔵 街づくり計画部長     沖本 稔  建設部長
澁谷好彦  水道事業管理者      青木直次  水道部長

地方自治体の歳入に対しての人件費比率ランキングで、所沢市は29.74%であり、全国ワースト1位となっています。(2006年度予算ベース)
また、所沢市の債務残高は1,033億円という膨大な額であるにもかかわらず、現在もなお、歳出総額の約30%が市職員の人件費に使われています。
所沢市は約500億円の税収があり、補助金と借金(市債)などを加えた約800億円が所沢が1年間に使える金額です。
800億円のうちの30%、すなわち約240億円が人件費ですから、所沢市単体での税収500億円を分母として計算すると、約50%、すなわち半分が人件費に使われていることになります。
所沢市職員の平均給与が753万円であり、所沢市の財政状況には見合わない、非合理的な高額給与です。
主要先進国における公務員の平均給与は、
イギリス:410万円 ドイツ:355万円 アメリカ:340万円 カナダ:320万円 フランス:310万円 です。
この給与の額でも充分に公共サービスが行えるという合理的な数値です。
「 所沢市の債務残高は1,033億円あります 」
健全な財政状況ではありません。
市職員に支払われている給与・退職金を減額すると共に、共済年金の支給額も減額し、市の債務の減少にあてるべきです

所沢市役所
〒359-8501 埼玉県所沢市並木一丁目1番地の1 電話(代表) :04-2998-1111
財政課 電話番号 04-2998-9030 メールアドレス a9030@city.tokorozawa.saitama.jp
引用:
「傍聴席」 所沢の民主主義をサポートするささやかなメディア…
所沢市の債務残高は1000億円
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/36348376.html
http://blogs.yahoo.co.jp/tokocitizen_c14/37594680.html
http://www.t-kaze.jp/Q&A.html
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,6.pdf
http://www.t-kaze.jp/kouhou/kaze%20vol,5.pdf
http://blog.ishimotoryozo.com/?eid=1218728
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20070413
http://blog.ishimotoryozo.com/?day=20100307
http://gikaikaikaku.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-e656.html
http://ameblo.jp/tokorozawa1000/entry-11448845622.html

 

小松基地の自衛隊機が墜落するなら

 投稿者:夜勤工  投稿日:2013年12月22日(日)04時53分36秒
返信・引用
  あっていはいけないことだが、もし小松基地の戦闘機や練習機が離着陸するときにトラブルで堕ちる事態になったときに、頼むからオレが働く工業団地に堕ちないでくれ。

小さな子供と嫁を路頭に迷わせたくない、親父のいない寂しいクリスマスパーティーをさせたくない。

堕ちるんなら日本海に向かって堕ちてくれ。

マジで頼むわ。
 

餃子の王将

 投稿者:底辺ライン工  投稿日:2013年12月21日(土)05時36分5秒
返信・引用 編集済
   京都で学生生活をしていたときに、餃子の王将鳥羽工場でアルバイトをしていた。
春休みで一ヶ月間ぐらいだったが、濃密な時間を過ごした。

 王将の鳥羽工場は借りている工場だったので食品工場として専用設計をされておらず、レイアウトは生産性が悪そうな感じだったが、翌年度から山科に新工場と本社完成し稼動すると言うことで従業員の人たちはうれしそうだった。

 ちなみに私の担当はタンクローリで運ばれてくるキッコーマンの醤油をボトルに小分けして店舗用に梱包する作業や、店舗から回収されてくる食材の入った容器や桶などの洗浄、ラーメンの製麺、鹿児島から運ばれてくる黒豚の肉の解体の補助作業など。単純作業でなくていろいろな作業をしてた。

 当時、現場に作業服を着た紳士がいて、「頭いい人だ、社長のお気に入りだ」「銀行の出身」など噂を聞いてたが、たしかにスーツを着た営業マンがペコペコを頭を下げて商談に来ていたのを見ていたのでそういう立場の人だと思った。

 中小企業のイメージとして幹部職は綺麗な作業服を着てぶらぶらと現場を歩いているイメージがあるが、鳥羽工場の場合は、現場の一線で幹部が一緒に仕事をしているイメージがあって「ああ、こういう会社は伸びるんだろうな」と思ったものだ。
 たしかにホンダの創業者の本田宗一郎も現場で経営をしていたような職人肌だったし、社会人になって建設機械の営業をしていたときも、社長が重機を乗り回して奥さんが経理をしているような会社は見た目は小さくても支払いは現金一括の小切手だった。

 現場で仕事をすれば、現場の問題点ややりにくさ、従業員の士気などを肌で感じることが出来る。現場の作業員の何気ない愚痴や会話に会社の問題点はたくさんあるものだ。

 現場をたまにぶらぶらしても、そのときだけは従業員はいい顔をしてごまかす。現場管理者は何事も不具合や問題点がないように装う。

 そういうのが状態化しているのに気付かない。どこの組織もそうなんだろうから、公務員不祥事や企業の事故ってのはこれからも続くだろう。



話は脱線したけど、

 その後、餃子の王将は東証一部に上場し、京都の中小企業から20年ほどで大企業となったわけだが、社長が撃たれて亡くなる事件が起きてしまった。

 外車を乗り回して車のなかに現金が100万円ほどあったという大金持ちの社長だったけど、人に恨みを売って歩くような人だったのだろうか、凶弾に倒れた事実。

  あの鳥羽工場で白衣を着ていた方とは違うのかもしれないが、20年前の記憶を辿って縁のあった王将の社長のご冥福を祈り、銃を使った犯罪の壊滅を日本国政府に強く求めたい。
 

新聞紙にくるんだおにぎり

 投稿者:在郷Bros  投稿日:2013年12月19日(木)15時34分24秒
返信・引用
   時々ふと思い出す。それは、

 「新聞紙でくるんだ大きなおにぎり」。

うちのおかんが若いころ、大きなおにぎりを海苔でまいてそれを真っ白な半紙でくるみ、さらに新聞紙で大きくくるんで弁当にしてくれた。
おかずは半熟に焼いたたまご焼きとキュウリを塩でもんだもの。

 これはおかんの豪快な弁当と思っていたが、じつは祖母の真似をしていたのだった。

 私が小学生のころ、祖母と二人で町内の仏教会だったかの京都バス観光に行ったときに、映画村で祖母が同じように新聞紙でくるんだおにぎりをカバンから取り出して一緒に食べたのだが、子供には特大サイズで一個食べたらおなか一杯。

 もともと農村部で重労働の農業で生計を立ててきたから、おにぎりが大きいのは自然なことだったのだろう。

  祖母と食べた大きなおにぎりの記憶がなぜか思い出されて、「ああ、昭和の在郷集落って良かったな」と懐かしくなる瞬間がたまにある。
  常に南無阿弥陀仏と手を合わせて、用水路では大根を洗うおばちゃんがいたり、もう二度と見ることはない素朴な風景が広がっていた。

 なぜかいつも晩秋の寒い季節になると、尾小屋鉄道の汽車が、郷谷川の向こうを走るのを眺めたのを思い出したりする。

 去年は、祖母と一緒におにぎりを食べた映画村まで足を運んで「どこで食べたっけな?」と記憶を辿ってみたりしたが分からずじまいだった。

 大きな樽につけた豪快な「すし大根」、正月用の餅つき、雪囲い、
 日本人らしい質素な生活と信仰心に溢れた純朴な農村の生活を幼少期に体験できたのは本当に僕にとってはいい経験だったとしみじみ思う。
 

今そこにある危険

 投稿者: 夜勤工  投稿日:2013年12月19日(木)03時52分13秒
返信・引用 編集済
  12/18日の 北陸ドラゴンズ新聞の29面を読んで感じたこと。

 日米地位協定の壁。
米軍の不時着事故で小松基地のある石川県内も不安「ひとごとじゃない」


 まず、コメントが小松市の長谷町という山奥に住んでいて小松基地のF15や自衛隊機とは全く無縁な安全地帯に住む長田某ボケ老人、見たことも話したこともない金沢市議など、小松基地から直接被害をこうむる立場でない連中が勝手に他人の在所のことをゴチャゴチャ心配している点が違和感を覚えた。


内灘闘争も、金沢市の住宅地への自衛隊機の墜落事故も過去の話。
終わった話。時代背景も国民の価値観も今とは違いすぎる。

俺は小松の工業団地で毎日仕事しているし、頭上をF15が爆音を出して飛んでいくが、F15がオレの職場に落ちてくる心配などしたことないし、それよりも毎日の通勤で無茶苦茶な運転をする奴が必ずいる点にむかつく。


 自衛隊機の墜落とか米軍機の墜落なんかより、毎日身の回りを走る車の方がずっと危険だという認識を持つべきだ。

 先日、沖町の見通しのいい道路を横断していた老人が自動車にはねられてなくなったが、どうせ運転者はスマホか携帯をしながらよく前をみていなかったのだろう。

 俺の家も前が市道で車の往来が激しいが、40キロ規制の看板があるにもかかわらず、60キロで走っていくバカばかりだ。

 オレの親父が近所に仏教会の集金とか公民館への仏教会のお参りに行くときにとかに、歩いていくのだが、バカがばかりの運転でそのうち家の前の車道を渡るときに轢かれるんじゃないかと心配している。

 自衛隊機やオスプレイの墜落より、声を大にして危険だと騒ぐべきなのは、アホなドライバーの多い日常だ。

  
 

こ・ま・つ市のしてきたお仕事

 投稿者:タラちゅー  投稿日:2013年12月 3日(火)15時56分48秒
返信・引用 編集済
   小松市民として暮らしてみると第一校下あたりは便利だな。
 駅や飛行場にスーパーや生活必需品、飲食店や外食産業は車で15分以内でいける。
 都市部だと、郊外にまで渋滞をしながら行くことになるけど、若杉とか沖町ならありとあらゆるお店とか交通機関はすぐ身近にあってしかも渋滞がないのがいい。
 渋滞が当たり前の都市部と、渋滞が非日常的な小松市。

  海にも山にも近くてしかも、淡水の湖(木場潟)もあるし、釣りをする人なら渓流釣りも海で舟をチャーターして釣りを楽しめる。関西の人ならば朝早くに起きて日本海までお出かけ、となるパターンが小松市民のレジャーには車で遠くまでお出かけすることなどない。

  東京や仙台、北海道に沖縄、博多は自宅から2時間かからずにいける。
  連休時の小松空港の駐車場の満車だけは頭くるけど、それを想定して自宅からタクシーで飛行場にいけばいい。

  寒い冬の季節がちょっと長いのがネックだが、それでも暮らしやすさなら小松だと思うけどね。
 

確かに

 投稿者:小松市民  投稿日:2013年12月 3日(火)14時52分56秒
返信・引用
  この50年小松市はいい仕事したな、て思えるものは小松空港の設置ぐらいだ。  

サイエンスヒルズこなつ のイルミネーションみたい

 投稿者:夜勤工  投稿日:2013年12月 3日(火)03時24分26秒
返信・引用
  この動画を見てから、サイヘンスヒルズ・こなつのイルミネーションを見に行くべし。

http://www.youtube.com/watch?v=CMgGpZTz_yQ
 

小松市を動かしてきたのは

 投稿者:底辺夜勤工  投稿日:2013年12月 3日(火)03時14分16秒
返信・引用 編集済
   政治や歴史のことはさっぱり分からんッが、小松市の今の体たらくを見る限り、小松市を動かしてきたのはボンクラのクズなのは間違いない。

オレがジムロジャースなら、こんな肥溜めのような小松市には投資をしない。
理由を言わせるな、慢性的な赤字経営の企業に投資の妙味も将来性もない。
あるのは損切りか、大量の空売りだけ。終わっている、額面割れのクソ株の小松市。

小松市が民間企業なら今頃ハゲタカファンドに食われてるよ、よかったな、お前ら公務員でさ。
年間予算がせいぜい400億円足らずの赤字中小企業並みなのにボーナスは一丁前にでるよね、日経225の大企業並みのさ。笑っちまうわマジで、プッ。
どっからそんなボーの金が沸いてくるのか?あっ市債発行かw借金好きだね。

もう借金のネタは聞き飽きたからさ、50年に一度でもいいから、小松市民を感動させる仕事してくれ、たのむわ。

報恩講さんも終わって師走、空虚な俺の独り言を書いてみただけwチーン。
 

お花畑で捕まえて!

 投稿者:サリンじゃ~  投稿日:2013年12月 2日(月)13時36分6秒
返信・引用 編集済
  来春、オバマが日本にやってくる。

それに合わせるように、急いでTPPや秘密保護法案をまとめている感がある。

沖縄の基地問題もどうやら前進したし、宮崎県の新田原基地航空祭にはオスプレイが展示。

話がとんとん拍子に進み始めるには、「密約」がつき物だが、だけどね、良く考えてみると、それが20年後とかに見たときに結果オーラーイな選択だったりするわけよ。

凡人には分からない、官僚や策士の深謀遠慮な国策があったから、借金が1000兆円の赤字大国なのに、200万人以上の日本人が無職で生活保護で月収20万円で腹いっぱいな顔していられるわけよ。
この予算でどれだけの世界中の飢餓を救えるか考えてみたら、お前らぶらぶらせずに何でも仕事しろやと言いたくなるよね。

それから日本人は非核三原則で核放棄と引き換えに、宇宙開発と核燃料リサイクル施設に投資した。おかげで、日本は今すぐにでも低コストの核ミサイルを量産する技術と材料を持っている。
ロシアや中国や北朝鮮がどんどん核武装をしているのを横目に将来を危惧して武装を考えないリーダーはいないだろう。
「核のボタンを押すぞ」と脅される立場にない凡人は、のん気に平和を唄えて無責任なシュプレヒコールを挙げているだけだ。
日の丸反対、君が代反対を唱えていた日狂組の「憂国の先生様」たちの正体は、退職金が減らされると聞いてさっさと退職に手を上げた乞食臭いゴミだった。


羊の皮を被った狼の自衛隊。

「いざ鎌倉」と称して、浪人は下野しても刀を磨き常に鍛錬をしていた。

明治時代に世界最強といわれた中国の「北洋艦隊」を全滅させたのは日清戦争での日本軍だったし、中国が単独で日本に勝利した戦争はない。
日本が戦争で負けたのはアメリカであり、終戦時には中国には200万人の関東軍がいて東京から満州に首都を遷都して戦いつづけて休戦や講和に持ち込む意見もあった。
そういうのが今の中国には「日本憎し」のトラウマになっているかもしれない。

国の借金が1000兆円を越えたといっても、日本は世界最強の債権国。つまり世界中の国に金を貸しているから金利収入もあるし、毎月日本企業が特許料で1兆円ぐらいの収入もある技術大国。


ちなみに前田利家も諸大名に金を貸していたから、前田家の信任は厚く、徳川家と向こうを張れる威信だったわけよ。


平和ボケした多くの日本人の世論、風潮にダラダラ流されずに毅然とそうして50年先を計算して国難や有事に備える日本官僚システムはやっぱ凄いわ。津波や原発などハズレの事例もたくさんあるけどな。

日本は大化の改新からずっと官僚がこの国を動かしてきたと思うのだがどうだろう?
 

広報こまつ12月

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2013年12月 1日(日)04時29分43秒
返信・引用 編集済
   一言。「乗り物の街こまつ」として特集を組んでいるが、内容が薄い。

  例えば小松空港のことを良く知らない担当が記事を書いたのか、建設機械とかバスに興味がない人が記事を書いたのか分からないが淡白な特集だと思った。


「小松だよ!全員集合!」というホームページに関わっているが、

 去年から「乗り物のまち 小松だよ!」で特集をする気でいるのだがあいにく時間がないのと肝心な資料と学習と共感と理解する時間がない。
 私はあまのじゃくな性格なので、いろいろ調べて現場調査していくうちに対象に恋して好きになる。そうすると構想がまとまってきて、「よっしゃ、今日はHP更新するぞ!」と思ったら吉日。
土日の二日間で2時間ほどの仮眠で動画とかHPの更新をして、月曜日は目が疲れ果てて腫れ上がっている。

 好きでもないことを記事にしても、読み手も感銘を受けないのは当たり前。
 だから好きになる努力は必要だし好きになれないのならば、やめるべき。

  小松だよ!HPには尾小屋鉄道や北陸鉄道、小松空港特集、コマツの建機も網羅しているが、なかなかそれをまとめて一つのレイアウトにする時間がない。

  時間と金があるならば、ルクセンブルクの空港まで行ってカーゴルックス航空の「LUX→KMQ」便を取材撮影したいし、荷物を積み込んで小松空港に向かって飛ぶカーゴルックス航空をみようとルクセンブルク公国のHPやフリープランのツアーを調べたりもしている。いろいろやりたいことはたくさんある。

 最近は小松市産出の石についてもちゃんと取り組まなければと思っているが時間ってのは何かを放棄しないと作れないし、今は石どころじゃない。


写真はルクセンブルクのフィンデル空港。
カーゴルックス航空の基地だけあって貨物機がズラリと。

ヨーロッパ中の貨物を一手に引き受けて空輸する貨物空港なのでトラックがたくさん写っているのが見えます。

 ルクセンブルクは金沢市ぐらいの規模の国で、飛行場もプアな感じであるが、欧州大陸のトラックがこの空港に集まるハブ空港です。アジアだと韓国のインチョン空港がそうです。

 小松空港が24時間でなくても例えば水曜日と土曜日だけ朝6時から夜10時までの営業とかになると時差のある国からの来客とか貨物便が増えるような気もしますが、どうなんでしょうか。


白山トンネルとか貨物列車などのインフラ整備で小松空港の稼働率が北陸新幹線開通後も堕ちないことを願うばかりです。
 

Re: 金沢ってイメージ上がったのでは?

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2013年12月 1日(日)03時53分14秒
返信・引用 編集済
  > No.8242[元記事へ]

味噌野龍吉さんへのお返事です。

> 金沢のブランドイメージって20年前よりよくなったと思うが。
> 市立図書館、21世紀美術館、しいのき迎賓館・・・・
> 20年前の「るるぶ金沢」と最新の「るるぶ金沢」を見比べると印象が全然違う。
> インフラ整備は大事だな。
> もっともハコモノを建ててもその中身が薄いのは税金の無駄遣いだ。


  小松駅東に「サイエンスヒルズこまつ」が今月プレオープンします。
  http://www.city.komatsu.lg.jp/5793.htm


  夕べ、そのイルミネーションをちょこっと撮影しようと小松駅東口を歩いてみたのですが、正直、シュールな感じがして撮影する気になれずに帰ってきました。

  私はカラフルな色合いよりローソクの光のようなイルミネーションが好きなのですが、小松市のそれはカラフルだった。


  私が小松駅からサイエンスヒルズに向かって歩き始めたときに感じたのは「北朝鮮のマスゲームみたいなイルミネーション」だった。

  これって私だけの歪んだ感想ならいいけどね。どうなんだろう。


 ※写真は北朝鮮のマスゲームの画像

 

十二ヶ滝

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2013年12月 1日(日)03時34分52秒
返信・引用 編集済
   夏の稲刈り以降、ずっと多忙で時間がなかったのですが本日、思いついたように晩秋の十二ヶ滝まで撮影に。


 いつもは滝のそばで広角レンズ撮影しているのですが、今回はちょっと離れたところから望遠レンズで撮影。

  この先の山奥に自分の先祖の墓地があり、西尾にくると懐かしい感じがします。十二ヶ滝のそばを尾小屋鉄道が走っていたのが当たり前すぎてちゃんと見ていなかったのが悔やまれるけど、在郷の山々の暮らしを体験できたのが懐かしい記憶。今ではすっかり過疎の集落となってしまっているけど、昭和40年代は駄菓子屋とかタバコ屋とか共同風呂とかあったし、ああ、その当時にビデオカメラがあればなぁと思う。


  小松市立博物館で12月の中旬から懐かしの小松市の写真展のような企画があるのでさっそく見に行く気満々です。

 

Re: ゆるきゃら2013 

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2013年12月 1日(日)03時09分43秒
返信・引用 編集済
  > No.8243[元記事へ]

夜勤工さんへのお返事です。

>  ゆるきゃら選手権で小松市の「カブッキー」が32位という残念な結果となった。
>
>

  以下、カブッキーへの辛口ですが、


 関係者は小松市内の料亭で今頃「よくやった!去年の37位からなんと32位へと順位があがったぞ!」と日ごろ乳繰り合っている仲間(つまり内輪で)慰労会をしていると思いますよ。


 小松市のW町だと校下の運動会で優勝しなかったら「残念会」となりますし、町内有線放送で公民館長が「残念ながら優勝を逃しましたが・・」と陳謝しますが、小松市当局にはそんなこだわりも意気込みはないと思います。
何も事情を知らない個人的な主観ですが。


 そういえば船橋市の非公認キャラ「ふなっしー」は誰?という話で船橋市内の家具屋の店主じゃないのかとか最近、ふなっしーのオーナー探しの記事を読みましたがが、まあそういう人ってのは自分の名前を顔を知られたくないものだし、そっとしてあげといて欲しいものです。

 それから船橋市は後出しじゃんけんみたいにふなっしーに感謝状を渡しましたがみっともないと思いました。そんな暇があるなら船橋市公認のゆるきゃらのアピールに死に物狂いで必死こけって思った次第。

 

ジャンボ機の降りる街、こまつ

 投稿者:小松だよ!撮影班  投稿日:2013年12月 1日(日)02時44分33秒
返信・引用 編集済
   園町の平和堂の屋上からカーゴルックス航空のジャンボ機を撮影。
平和堂にジャンパーを買いに来たついでに、スマホアプリの航空機レーダーを見てみたら、ちょど金沢上空にカーグルックスが飛んでいるのが分かったので慌てて屋上にいって激写。


 写真は今回試験的に撮影したのですが、平和堂屋上は飛行機の撮影ポイントとして面白い点があります。

、小松の町屋の瓦の町並みが美しいのと、そこにボーイングの最新型ジャンボ機B747-8F、そしてJR西日本の電車も写せる。

  将来、北陸新幹線が小松まで来たときに、ジャンボ機と新幹線と古い町屋の瓦風景という日本的なコラボレーション撮影が出来る。



 私は小松市内の風景や夜景とか自然とかいろいろカメラで切り取ってて遊んでいます。人口の多い都市部なら多くの人が自分の街のネタをいろいろ撮影してブログに載せていますが、小松市を被写体にした写真ってのはあまりネットで見かけないのでもっといろんな人があっと驚く小松市の景色を切り取って表現してくればうれしいです。(~o~)

 私の「こまつ」を表現した航空写真集はこちら。

 「FLY TEAM」http://flyteam.jp/member/wakasugi2008



※カーゴルックスのジャンボ機B747-8Fは去年から新型機に順次切り替えて運行しており、これはボーイング社の最新型機であり、まだ世界の航空会社はほとんど保有していませんの今のところレアは機体です。



・下の写真は試験撮影です。冬至の季節なので暗い写真であること、空が青空でないのと、JR西日本の電車が写っていないのと、町屋の屋根瓦風景があまり写りこんでいないので、気に入らないです。次回はちゃんとした撮影をしたい。
 

(無題)

 投稿者:御釜田  投稿日:2013年11月28日(木)21時05分46秒
返信・引用
  たしかに熱意と情熱は大事だ、ウム。  

民間と違うぞ

 投稿者:営業二課長代理島田町の工作  投稿日:2013年11月28日(木)15時43分36秒
返信・引用 編集済
  役所と民間は違います。

民間なら対策室長まで儲けて結果を出せないのは「使えない」という烙印。
カブッキーのデビューイヤーに、小松基地のF15をカブッキー一色であしらって航空祭披露してはや4年ですか、民間なら「この四年間いったい何してたのだ?」と経営者は恫喝してるだろう。
去年が37位で今年が32位で「よくやった」と喜ぶのは小松市役所だけであり民間の感覚では無駄な時間をダラダラとすごし、民間のびた一文税金を使っていないゆるきゃら「ふなっしー」が圧倒的な知名度になったのが現実。

その昔、小松製作所の小松営業所で営業をしていた人がいるが、本社からの重役が小松駅から粟津工場に行くときにコマツ以外の建機を見かけたらものすごい剣幕で恫喝されたと言う。
当時はキャタピラーと戦争していた時代で、翌日にはその現場の土建屋に行ってコマツの建機に買い換えるように営業攻勢をしたという。「コマツの営業マンが三菱(CAT)持ってくれば即決で買うのにな」と言われていたそうだ。営業マンの熱意には打たれても商品に魅力がないという意味だったのか。
寝ても冷めて「こまつ、こまつ」と自分と小松を売り込んで歩いたそうで、だから世界企業にまで登りつめたのだろう。

話はそれたが、カブッキーで飯を食っている担当は四六時中カブッキーのことばかり考えるバカになるべきだ。もちろん本業はきっちりとこなしての話だ、当然だ。
 

ゆるきゃら2013 

 投稿者:夜勤工  投稿日:2013年11月28日(木)03時50分37秒
返信・引用 編集済
   ゆるきゃら選手権で小松市の「カブッキー」が32位という残念な結果となった。


 小松市民として苦言を言う。

 このゆるきゃら選手権に上位入賞を目指して対策室を設けて「たったの32位」とはまずは責任者は辞任するか給料を返せと強く言いたい。

  ふざけるな、お前らにタダ飯と美味しいボーナスを払っているの納税者にしてみれば、たったの32位!!

  もう来年からこんなくだらないことに俺たちの血と汗と労働の結晶である小松市民税
ドブに捨てるようなことはしないでくれ、マジで。

  お前らのその緩んだ勤労精神を何とかしろや、緩いのはゆるキャラだけでたくさんじゃボケが。 ふざけるな小松市!

  まずは責任者は小松市民に土下座して謝罪と給料の返上をせよ。

 おまらマジで小松市を全国区の知名度にする気はあるのか?辞めてまえや、ぶら下がり公務員は去れ辞めてろや。
 

金沢ってイメージ上がったのでは?

 投稿者:味噌野龍吉  投稿日:2013年11月26日(火)15時44分59秒
返信・引用 編集済
  金沢のブランドイメージって20年前よりよくなったと思うが。
市立図書館、21世紀美術館、しいのき迎賓館・・・・
20年前の「るるぶ金沢」と最新の「るるぶ金沢」を見比べると印象が全然違う。
インフラ整備は大事だな。
もっともハコモノを建ててもその中身が薄いのは税金の無駄遣いだ。
 

フジテレビの『ミス・パイロット』

 投稿者:小松だよ!撮影班  投稿日:2013年11月25日(月)16時42分55秒
返信・引用 編集済
  毎週火曜日の夜九時から放送しているフジテレビの『ミス・パイロット』
http://www.fujitv.co.jp/misspilot/index.html


私はドラマは全く見ないのですが、小松市が登場するドラマとか登場しそうなドラマだけは見ています。

 今年は4月にTBSで「空飛ぶ広報室」とい航空自衛隊のドラマがあってそれは全部録画して見ていましたが、「小松基地広報班の名コンビ」という回ではもしやと思って小松基地が出てくるのかと思ってオンタイムで見ていましたが、台詞だけで終わってがっかり。

 スクランブルとか、小松基地には二つのF15部隊があるとかというウンチクすらなくて「はぁ、小松市民が50年以上自衛隊爆音を我慢していることに対する思いやりなど皆無、爆音に苦情を言う住民を厄介者みたいに描きやがって!」という基地の街に対する思いやりの台詞がないのにがっかり感一杯でした。


 ミスパイロットは全日空を舞台にしたドラマで小松空港が出てこないかなと見ていますが、台詞で一瞬だけ準ヒロインが「私の訓練搭乗先は小松空港」と言ったのには「よっしゃ!」

 数多くある地方空港のなかで「小松空港」がドラマの台詞に出てきたのは偶然か働きかけか知らないが、


  行政マンとか地元政治家にはこのぐらい小松市や小松空港に熱い気持ちを持ってい仕事しているとは思うが、もっといろんな場面で「こまつ」が出てくるように地元出身の放送作家とか脚本家とかもよろしくお願いしたい。
 

ぶらり小松を散策していた人と出会った

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2013年11月24日(日)01時09分40秒
返信・引用 編集済
   今年の5月だったか、憩いの森近くの清水山に小松市の眺望写真を撮影に行ったときに、兵庫県の西宮から来ていた老紳士がいて、「なんでこんなへんぴな田舎に?」と思っていろいろ話を聞いていたら、

 ・職場の同僚に小松高校卒の人がいた。小松町のいいところの育ちだった。

 ・定年して18切符で地方都市を見て歩いている。

 ・小松市には小松出身の同僚がいたの来てみた。

 ・清水山には一等三角点があるからやってきた。


  ということでした。清水山までタクシーできたのだが、小松駅まで帰るバス停を教えて欲しい、ということで私は自分の車で小松駅まで送ることにした。

  電車の到着までの時間があるので、私は小松高校とそこにある小松城天守跡の三角点にも案内し、小松城のうんちくとか、松尾芭蕉の話とか、小松天満宮は小松城の鬼門で京都の北野天満宮を模倣して建てたから社殿が似ているとか小松の話を散々言い聞かせた。

  お互いに名刺など交換していないし、今となってはどこの誰なのかしらないが、私はこれまでにも小松市に遊びに来たいろんな人と出会って小松市の魅力をアピールしてきたし、行政や議員に対してはいろいろ思うところはたくさんあるけど、それは「小松だよ!全員集合!!」というホームページを立ち上げて更新していくエネルギーになっている。



最近全然更新していませんが 肝心な取材はちゃんとしています。(^^ゞ
 
 

Re: そういえば

 投稿者:千代野なまぽ住民  投稿日:2013年11月24日(日)00時58分41秒
返信・引用
  >
>  都市計画とか景観とかで飯を食っているわけじゃないが、そういう細かい部分のコーディネイト、総合監修のできる人材って小松市にはいないのだろうか。
>


   いるわけないだろうが、ぶはははああっwwwww

  公用車で三国競艇に通って解雇になるようなイナカッペしからおんてwww
 

Re: そういえば

 投稿者:千代野なまぽ住民  投稿日:2013年11月24日(日)00時58分41秒
返信・引用
  >
>  都市計画とか景観とかで飯を食っているわけじゃないが、そういう細かい部分のコーディネイト、総合監修のできる人材って小松市にはいないのだろうか。
>


   いるわけないだろうが、ぶはははああっwwwww

  公用車で三国競艇に通って解雇になるようなイナカッペしからおんてwww
 

小松空港に飛来した航空機

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2013年11月24日(日)00時48分55秒
返信・引用 編集済
  手元に石川県の空港振興課?が作成した資料があってこれまでに小松空港に飛来した飛行機の一覧がカラー写真で乗っています。

 ものすごい数の飛行機で小松空港って凄い、と思いました。


 これを小松空港の展望ロビーや航空プラザに掲示してもっと有効活用したほうがいいと思いますし、

 個人的な希望として滑走路周辺にポケットパークのような飛行機の撮影スポット(航空カメラマンとか雑誌社に監修してもらう)を設置してもっと小松空港の魅力と小松市への誘客をリンクさせて欲しいと思います。

 小松空港付近に展望台を設けるメリットとしては白山の眺望も美しいし、日本海に沈む夕日も綺麗なのです。最近、浮柳町の大橋付近が整地されていてそこに何かしらの道の駅のような施設が出来るのかとコッソリ期待しているのですが。(~o~)
 

(無題)

 投稿者:変態夜勤工  投稿日:2013年11月24日(日)00時34分18秒
返信・引用
   つかえない小松役所とそこに生息するぶら下がり公務員軍団には公用車で三国競艇に行って税金の計算間違いをしてたくさん税金を取りすぎていたという痴態が似つかわしいし、小松市政はそんな低レベルなのが伝統。ボケども仕事しろやオラ、市役所の地下食堂で毎日素うどん食っとんのかよ、おら、何が小松うどんじゃボケが。たまには小松市民を感激させるような仕事しろや使えないゴミばっかやな。  

そういえば

 投稿者:小松市民  投稿日:2013年11月23日(土)13時42分2秒
返信・引用 編集済
   そういえば、こまつの杜がオープンしたとき、「アレを小松駅のホームから見れればいいのにな」と思っていたら、やっぱりそう思う人がたくさんいたようで、小松駅のホームの壁がガラス張りになった。
 コマツが予算を出して改装したらしいけど、「おもてなし」ってのを一番よくわかっているのは当然民間企業で働く人たち。



 都市計画とか景観とかで飯を食っているわけじゃないが、そういう細かい部分のコーディネイト、総合監修のできる人材って小松市にはいないのだろうか。

 白山の景観を売りにしている自治体がすべてのハコモノに白山の見える方角にガラス張りのロビーや展望スペースを設置していないとか、乗り物の街を標榜しているくせに、その乗り物をちゃんと見学できる空間とか展望スペースなどの設置もパッとしない、つまり遠方の人が小松によってみるか、といったモチベーションにはあまりなっていない。

  よく分からんが、初めて小松市に来る人ってのは通りすがりの人がほとんどだろうし、滞在時間も限られているとするなら、「またいつかゆっくりと小松に来たいな」と思わせるような「おもてなし」とか「情緒」つまり魅力が不足しているとおもう。


  ぶらりと小松(ぶらこま)をしようにも小松市の情報があまり楽しそうでないし、イメージとして「手取川から南は楽しくない」という長年の観光イメージを作り上げてしまった行政と政治家には苛立ちを覚える次第だ。



  現状に満足しているとは思わないが、まだまだ小松市の細かな部分に投資をして通りすがりの人たちがブログやツイッターで思わず写真を載せるような驚きや楽しい空間を作っていく努力を希望する。
 

(無題)

 投稿者:タツヨシ  投稿日:2013年11月22日(金)22時35分48秒
返信・引用
  公務員になる奴の志望動機

『地元で安定した生活がしたい』

だから市民にはロクなことがない。
 

(無題)

 投稿者:エベンキ  投稿日:2013年11月22日(金)21時51分47秒
返信・引用
  今さらの小松市政に何を期待してんの?
和田伝四郎市長の南加賀50万人都市構想は夢があって良かったが今の小松市は終わっている。
色々やっても続かないし、パッとせんのは、企画する奴が小松市のことをよく知らないか、好奇心がない、視野が狭いのだろう。

つまらないタダの地方都市。
 

私からの注文

 投稿者:小松だよ!撮影班  投稿日:2013年11月22日(金)16時44分13秒
返信・引用 編集済
  小松駅前に作る施設について、私からの要望をとりあえず3点。

 1.小松駅と全天候型の高架通路で接続し、立体駐車場から、こまつの杜まで雨の日でも傘をささなくても移動できるようにする。



 2.施設の東側の二階と三階部分をガラス張りとし、白山の眺望やこまつの杜のダンプを楽しめる空間にする。

 なおかつ、JR小松駅に出入りする電車を眺めることも出来る。これは北陸新幹線が小松駅に来たときに利用者に受けると確信する。



 3.「こまつ」あるいは「komatsu」という文字をライトアップする。

   小松空港の3F送迎デッキに「komatsu」の赤い電光看板があるが、これを背景に飛行機を撮影する観光客を何度か見たことがあり、小松市をアピールし認知度を上げるにはやはり「komatsu」の文字を派手に演出するようなことは必要だと思う。


  歌舞伎や九谷焼だけで本気で小松にお客さんを呼べる観光資源と思っていないので、そういう伝統は尊重しながらも次の50年を見据えた投資を期待したい。


 私の視点は「カメラをもって小松を切り取ったときに感動できるかどうか?印象的な画が写せるか? ブログにのせてわくわく出来るか?」という観光客の視点です。
 
 

小松大和跡地にどんな建物が?

 投稿者:小松だよ!!管理人  投稿日:2013年11月21日(木)21時09分30秒
返信・引用
  小松駅前の旧小松大和跡地に建設予定の施設について、小松市が募集中の意見、提案に5件程の応募があるようです。
どんな人たちからの意見か分かりませんが、

一小松市民としての希望を書くなら、

どこかの地方都市で見たことあるような『金太郎飴みたいな施設』のようなものでなく、南加賀のシンボルとなるような『こまつ』を連想する施設であってほしい。

それから『わくわく』できる施設。
ブラブラと暇潰しに行っても楽しい施設。

『1回行ったけどパッとしなかった。』という小松市の施設が多いと感じるのは私だけではないと思います。

イルミネーションが綺麗だとか、小松駅に出入りする電車を目の前で見れるとか、
小松市や限られた自治体だけでしか体験できないようなことを提供し、『小松にでも行くか』と思わせる施設であって欲しいし、そういう施設にすべきと思います。

現状として全国規模で『小松にいきたい』と思わせる施設は『安宅の関』と『小松基地』と航空祭だけと言い切っても過言でないと思います。
日本中に小松基地を知っている人はたくさんいてもそれがどこにあるのか知らない人が殆どです。「羽田→小松(石川県)金沢」という航空便表記をよく見かけますが残念な気分になります。

小松市の認知度は航空自衛隊小松基地やコマツ創業の地としてリンクしていないような気がしますし、もう少し行政や市議会には知恵と努力を期待します。
 

小松空港に飛来する2つの新型機

 投稿者:小松だよ!撮影班  投稿日:2013年11月17日(日)23時04分0秒
返信・引用 編集済
  ボーイング787は中型旅客機の次世代飛行機で機体の3割が日本製の部品から構成されている。

一方で、ボーイング747-8は次世代のジャンボ機で、これもまだ世界中の空にはそんなに飛んでいない。

この2つの新型機種が小松空港に飛来しています。

かなり珍しいことだと思いますが、土曜日、カーゴルックス航空が通常より3時間以上遅れて小松空港に来たためこの2つの新型機を同時に撮影できました。


こういう機会はなかなかないので写真を公開します。

 

Re: さよならジャンボ機の動画をアップ

 投稿者:小松市民  投稿日:2013年11月14日(木)13時48分8秒
返信・引用
  > No.8223[元記事へ]

わかすぎさんへのお返事です。


  最近不祥事が続く小松基地=グダグダなイメージしかないから装甲車が写っている写真はどうも気になる。




> 動画はこちら。
>
>
> 離陸:http://youtu.be/7LCA7adQ1z8
>
> 着陸:http://youtu.be/tsxTAR8F-ZQ
 

(無題)

 投稿者:小松市民  投稿日:2013年11月14日(木)13時46分41秒
返信・引用
  行政不信にさせる事件が耐えないですな。
中小企業で2億円の着服があれば会社は資金繰り悪化で破綻するわ。

汚職公務員は四条河原で公開処刑にしたらいい。
 

勝手に市民の個人情報を閲覧するアホども

 投稿者:三国競艇と公用車大好き  投稿日:2013年11月14日(木)03時56分5秒
返信・引用 編集済
  市役所窓口応対で嫌がらせ 業務妨害容疑で逮捕 愛知
朝日新聞デジタル 11月13日(水)21時50分配信


 愛知県警は13日、同県江南市の元職員、荻野友宏容疑者(36)を業務妨害などの疑いで逮捕し、発表した。窓口で応対した市民が気に入らないと嫌がらせをしていて、「潰し情報」と名付けた一覧には市民ら約100人分の個人情報が集められていた。

 逮捕容疑は、今年1月、江南市に住んでいた40代の女性名義の確定申告書を偽造して千種税務署に送り、納税を督促させたというもの。容疑を認めているという。

 荻野容疑者は約2年前、当時所属していた市民サービス課の窓口で女性とトラブルになり、住基ネットを閲覧して女性の個人情報を入手。勝手に申告書を作成し、税務署員を中傷する内容の文書も同封していた。

朝日新聞社
 

2億円がなくなっても誰も気づかないのが公務員業界

 投稿者:プジョーで三国競艇に通うやつ  投稿日:2013年11月14日(木)03時53分25秒
返信・引用 編集済
  横領2億6600万、資産は4億円超=逮捕の河内長野市元職員-大阪府警


 大阪府河内長野市元職員の宮本昌浩容疑者(43)=懲戒免職=が生活保護費を着服したとして逮捕された事件で、同容疑者が4億円を超える資産を保有していることが11日、府警捜査2課への取材で分かった。同市は着服総額を2億6600万円としており、全額が返済される可能性がある。



 同課によると、宮本容疑者は調べに「幼い頃、家庭が裕福ではなく、金に執着心を抱いた」と供述。「仕事で生活保護受給者に再度保護費を支給するミスをしてしまったが、取り消す手続きをしたところミスが発覚しなかったので、横領してもばれないと思った」と話しているという。(2013/11/11-12:24)
 

さよならジャンボ機の動画をアップ

 投稿者:わかすぎ  投稿日:2013年11月12日(火)04時27分31秒
返信・引用 編集済
  動画はこちら。


離陸:http://youtu.be/7LCA7adQ1z8

着陸:http://youtu.be/tsxTAR8F-ZQ
 

(無題)

 投稿者:若杉住民  投稿日:2013年11月11日(月)21時54分11秒
返信・引用
  「こっち見るな、韓国人」みたいなもんだ。
 

(無題)

 投稿者:小松市民  投稿日:2013年11月11日(月)21時41分28秒
返信・引用
  確かに。

「便所の落書き掲示板」かー、そっかー、そうかもねー。
 

Re: 有益な場w

 投稿者:小松市民  投稿日:2013年11月11日(月)19時58分38秒
返信・引用 編集済
  やきん労働者さんへのお返事です。

確かに。
何かを持ち寄る姿勢の欠落が今の世の中に蔓延している。


>  有益な場・・・
>
>
>   まずは有益な情報をもってこいや
>
>
>  飲み会に手ぶらで来るやつと変わらんぞww
 

レンタル掲示板
/37