teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


通信デヴァイス留意事項

 投稿者:文化芸術東京 川上行人  投稿日:2010年 3月19日(金)21時13分12秒
  デジタル社会の通信デヴァイス留意事項

   21世紀はデジタル社会。不用意に携帯端末・パソコンで遊ぶうち密かに個人情報は盗まる危険性を内包す暗黒空間。ブラックホールにもましそら恐ろしい現代デジタル社会。
暗号技術は,ソフトウエアやインターネット上のデータ通信から,携帯電話,
ICカード,自動車の認証にも裾野を広げ,電子機器や情報システムの基盤技術。

信号の暗号の応用分野拡大に伴い利用技術者には目的に合った方式による最適設計が求められるようNInatta。
処理の高速性が重視されてるが,携帯機器の広まりと共に,低電力かつ
低コストの暗号技術が利用される。

暗号設計技術の発展と,暗号解読技術も日進ガッポり。
これまで広く利用さる暗号に欠点が見つかり2010年までに次世代暗号へのシフトが求められる「暗号の2010年問題」暗号標準化の課題。

最近は,暗号処理LSIに流れる電流や動作タイミングなどを
見ることによって,LSI内部の秘密情報を非破壊で盗み出す
「サイドチャネルアタック」が話題となり,暗号技術者にとって対策必須。

暗号技術の研究開発で三菱電機が,暗号技術を利用する上で不可欠な基本技術と全体像を解説,暗号の利用の仕方,基本技術開示。

暗号の標準化動向や2010年問題で対処が必要となる現代デジタル社会。
みんなも気をつけよふね。(大倉陶延TEacuPより引用改変・川上行人)


CULTUREARTMUSICTOKYO
文化芸術東京
川上行人


暗号技術を利用する電子機器やシステムの開発者/管理者,
暗号技術の開発者を対象に解説します。

http://www.bbc.com/news

 
 

モーツァルトのピアノソナタとは??

 投稿者:文化芸術東京 川上行人  投稿日:2010年 3月19日(金)21時10分30秒
  モーツァルトのピアノソナタとは??
   グレン・グールドが弾くモーツァルトのピアノソナタは総じて定規で測ったように正確無比でもありまた無味乾燥と云える。
なぜバッハのように多様なピアノ奏法を用いないのか?おそらくグールドはモーツァルトには興味があまりなかったからではないか。
比較して言えばハイドンのソナタのような進行の意外性がないことがあげられる。おおよそ落としどころが見え見えであるのだ。
透明感あるメロディー、和声進行、不協和音の挿入もどれもこれもモーツァルト得意の勘所は一度聞けば想像がつく。
哀愁をおびた色彩感、表裏一体となる愛と悲しみというセンチメンタルは想像を超える領域ではない。
ハイドンのピアノソナタがむしろ聞くものを驚愕させる事実。
しこうしてグールドはモーツァルトをパロディー化したとも喧伝される。
あまりに遅い「トルコ行進曲付ソナタ」また極端に早い「ソナタハ長調」など対極にあるグールド一流の弾き方はあまり聞くものを納得はさせないのだが。
モーツァルトの「ピアノ協奏曲ハ短調」では見事に意外性を弾いているのだ。
モーツァルトではソナタは遊びであり、協奏曲が主題と思う。
 その意味でソナチネと同じ分類でもよい。
ピアノ変奏曲や小品にソナタより上質なものが多くある。
モーツァルトにとってもソナタは遊びの世界かもね~。

文化芸術東京
川上行人
Culture Art Music Tokyo
 

グールド

 投稿者:川上行人メール  投稿日:2010年 2月24日(水)02時02分23秒
   マスメディアの未来を考えるとこのInternetが世界を同時に動かす脅威のデヴァイスであることから紙を媒体とした新聞がやがて消滅する危機感がある。

 リアルタイムの情報が瞬時に世界を駆けるこの21世紀秒単位から更にナノ秒で刻む時間軸に還暦を過ぎた老人には厳しい環境が日々心を悩ます。

 夏目漱石は明治時代にて未来をどう想像していたか?グレン・グールドは夏目漱石の「草枕」を床に置いて終生愛読したと聞く。

「草枕」は英訳されその題名は「The Three-Cornered World」とAlan Turneyの絶妙な英訳があったことがグレン・グールドをして異文化圏の漱石との出会いが生まれた。漱石は熊本県熊本にて第三高等学校の英語教師として教鞭をとり、三角の地も訪れたとある。

 偶然の出会いか当に「Three-Cornered =三角」。祖父の墓が今三角にありひょっとすると漱石が祖父の家の付近を歩いたかも知れないと考えると心が揺れる。

 Alan Turney氏は三角の地を知っていたとも思えぬが偶然にもこのグレン・グールドと三角が私をして深く頷かせる次第。
心から漱石とグールドの遭遇をAlan Turney氏に感謝する。

 この21世紀日本には伝わりにくい世界の情報がInternetにより世界の市民に共有されることを寧ろ喜ぶべきかも。

 アメリカからの情報とし紹介まで代々三角は孫の手、すなわち私<川上行人>により保持される。

漱石の「行人」ともまた偶然の出会い。

文化芸術
川上行人

http://bbc.com/weather

 

まだまだ寒い

 投稿者:VEL  投稿日:2009年 2月 7日(土)11時47分55秒
  寒い日が続きます。
お体ご自愛あれ、お疲れ気味のTOMOKOさん、風邪悪化しません様に。
五時半に起きたせいか、何か頭がボ-・・・・
昼寝でもすっか、あっそうそう綺麗な壁紙添付ありがとうございました。
ホ-ムペ-ジの一角に使わせて頂きます。
折角雪国に行ったのだから、綺麗な風景写真くれ~
と、我が儘言ってるVELでした。お強請りウ-ニャン(犬か猫か?)
ではでは、馬鹿書いてないで引っ込みます。

http://park22.wakwak.com/~araretoyuki/

 

久しく

 投稿者:管理人・TOMOKOメール  投稿日:2009年 1月25日(日)06時10分32秒
  掲示板に書き込みします。
書き込む時間があるなら、HP更新をと自分でも思うのですが・・・
申し訳ございません。
更新準備中ですので、もう少々お待ち下さいませ。

http://www.geocities.jp/tomoko_love_pf/

 

下總皖一生誕110年記念コンサート

 投稿者:稲川裕美  投稿日:2008年 6月17日(火)15時56分27秒
       『下總皖一と星祭』
   下總皖一生誕110年記念コンサート
会場 埼玉会館会館小ホール 048-829-2471
日時 2008年7月7日 17時開場 18時30分開演
主催 パワーM
後援 大利根町 大利根町教育委員会 下總皖一を偲ぶ会
出演 グランドハープ 大村典子      フルート 島田英子
   フルート    野原千代     チェロ  三枝慎子
   ソプラノ    山田英津子
チケット 前売券 3000円 当日券(100枚)3500円 発売4/26
チケット取扱 埼玉会館プレイガイド048-829-2471
       ローソンチケットなど
☆ コンサート当日、下總皖一作曲の校歌肉筆原稿など16時より小ホールロビーより展示
☆ 問合せ先 パワーM 0480-22-3233 090-8508-9014(鳥海)
パワーM東京事務所 090-8948-3241(稲川)
☆ プログラム
下總皖一 作曲・童謡『たなばたさま』『野菊』『花火』『ほたる』
資料室に残る直筆原稿より『フルートとピアノのための小品』
『ピアノソロ菊』『2本のフルートのための小組曲』
他に七夕にちなんで星をテーマに数曲
(プログラム当日に変更することがあります)
☆ コンサートの翌日が下總皖一46回忌です。
☆ 上記と同様に2008年8月8日に旧東京音楽学校奏楽堂のコンサートを開催します。ただし下總の遺品の展示は埼玉会館のみです。
☆ 下總皖一1898年大利根町生まれ、1917年埼玉師範卒業、1920年東京師範学校卒業、長岡師範、秋田高女、栃木師範などに勤務、その後1932年文部省在外研究員としてベルリン留学、1934年東京音楽学校講師、1942年同教授、1956年音楽部長、1962年死去。
☆ 下總作曲の埼玉県内の主な校歌、蕨高、久喜高、浦和西高、川口工、岩槻商
幸手商、深谷第一高、埼大付属小、常磐小、原山中、白幡中、他約300校
 

お知らせ

 投稿者:管理人・TOMOKOメール  投稿日:2008年 3月18日(火)04時39分12秒
  久しぶりに書き込みます。管理人の井上知子です。
私が所属している草加市演奏家協会主催で、今年も
「クラシック音楽ジュニアコンクール」と、
「演奏会(ハートフルコンサート)出演者募集クラシック音楽オーディション」
が開催されます!
日時、募集要項等は協会ホームページにてご確認ください。
たくさんの方のご参加を、私も会員の一人としてお待ちしております。

草加市演奏家協会ホームページ↓
http://www.geocities.jp/s_music_performers/

http://www.geocities.jp/tomoko_love_pf/

 

坪井真理子先生ピアノ講座

 投稿者:川上行人メール  投稿日:2007年 5月24日(木)21時22分19秒
  第3回ライプチヒ高等音楽院教授坪井真理子先生ピアノ講座

   日時: 8月6日(月) 午後2時~7時
          8月7日(火) 午前10時~午後5時

   会 場 :ピアノスタジオ熊谷(籠原駅より徒歩6分)
             新宿・池袋から約1時間

   ピアノ  :スタインウェイB(ハンブルク製)

  レッスン料 :お一人(一組)1時間 15,000円・・Vnとのデュオも可

  レッスン曲 :自由にどんな曲でも結構です

 ホームページの問い合わせ覧からお申込み下さい。なお時間帯については申込み順に決めてゆきますのでご了解下さい。10月27日は熊谷文化創造館でストラディヴァリウスを弾く元イ・ムジチ合奏団ソロのマリアーナ先生とベートーヴェン ソナタ 春他のピアノを弾かれます。

文化芸術・ピアノスタジオ熊谷
電話:048-532-8983
http://www.culture-art-music.com

http://www.culture-art-music.com

 

川上様

 投稿者:管理人・TOMOKOメール  投稿日:2007年 5月13日(日)02時19分0秒
編集済
  掲示板に度々のご投稿、有り難うございます。
確認が遅れましたが、下記ご依頼の「4月1日投稿文面」を5月13日に削除いたしました。
取り急ぎ・・・

管理人 井上知子

http://www.geocities.jp/tomoko_love_pf/

 

お詫び

 投稿者:川上行人メール  投稿日:2007年 5月 7日(月)10時03分25秒
  管理者殿
 いつも掲示板に独り言のような文面を書かせて頂きまして改めて御礼申し上げます。大変恐縮ですが、4月1日付けの文面につきましては、十分演奏家との合意ができていない状況で記載してしまいましたので、削除をお願い申し上げます。お手数をおかけして誠にもうし訳ございません。今後とも宜しくお願い申し上げます。
川上行人

http://www.culture-art-music.com

 

レンタル掲示板
/14