投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


質問です。

 投稿者:尾州(びしゅう)やらまいかメール  投稿日:2014年 1月18日(土)09時23分11秒
返信・引用
  明日香さんに「きょうだい(兄弟または姉妹)」はいらっしゃるのでしょうか。
また、明日香さんは2人の息子さんがいて、このうち上の息子さんは
中学生ということで、この先高校進学を予定していると思いますが。
 
    (管理人) .
明日香には姉がおります。「19の別れ」「雨よ」「2人で」の作詞者です。
また、中学生の娘と小学生の息子がおります。
 

3/29追悼イベント予告

 投稿者:TECCHANメール  投稿日:2014年 1月 4日(土)14時11分49秒
返信・引用
  福岡県糸島市にて、3月29日に明日香の追悼イベントを企画中です。
詳細が決まりましたら、改めてお知らせいたします。
糸島市は、とても素敵な街です。是非、ご来場ください。

ご宿泊は・・・
http://www.az-hotel.com/itoshima/
http://www.showa-bus.jp/maebaruc-hotel.html
 

明日香「ありがとう」

 投稿者:TECCHANメール  投稿日:2013年12月30日(月)13時51分48秒
返信・引用
  本年もお世話になりました。ありがとうございました。
感謝の気持ちを込めて、「ありがとう」という曲をYOUTUBEに掲載しました。

asqua.comは、来年以降も存続します。
皆さまからのメッセージをお待ちしております。
この掲示板は、天国でも見られるように設定してあります。

出版担当スタッフはブログのセレクトなど、年末も企画を進めております。
3月下旬から4月上旬には、発売記念イベントを企画します。
ホームページでご紹介いたしますので、お見逃しなく。

また、「ありがとう」も含め、CDとして発売していない音源が多々ありますが、
何らかの形で皆さまのお耳にお届けできるよう、検討を進めております。

http://youtu.be/63AGldy9e6c

 

12/28中日新聞夕刊

 投稿者:TECCHANメール  投稿日:2013年12月28日(土)23時27分18秒
返信・引用
  本日(12/28)の中日新聞夕刊に、明日香の追悼記事が掲載されました。

ただいま、ブログを本として出版する企画が進行中です。
ゆいぽおとKTC中央出版より、来春出版予定です。
 

追悼記事

 投稿者:TECCHANメール  投稿日:2013年12月17日(火)07時10分31秒
返信・引用
  読売新聞(12/14夕刊、12/17朝刊)に、追悼記事が掲載されました(一部の地域)。

明日香の追悼イベントが12月14日、北海道・生田原で開催されました。
その関連記事が12月10日、北海道新聞に掲載されました。
 

日付変わって

 投稿者:尾州(びしゅう)やらまいかメール  投稿日:2013年12月 8日(日)01時06分43秒
返信・引用 編集済
  初めまして。
一宮市在住の「尾州(びしゅう)やらまいか」と申します。
日付変わって、仮に生きていたら今日は明日香さんの50歳の誕生日でした。
明日香さんの訃報は10月27日付の中日新聞で知りました。
同日に放送されましたCBCラジオ「小堀勝啓の新栄トークジャンボリー」で
メールを読んで頂き、「花ぬすびと」を1995年リリースのアルバムヴァージョンで
オンエアされましたが、実は今年1月、同番組にゲスト出演する予定でした。
もうすぐ四十九日。いつになるか分かりませんが、もし許されるならば一度、
お墓参りに行きたいと思いますが、現在は個人情報保護の観点からお教え頂けないかもしれません。
でも、どうしてもお墓のある所をお教え頂けたら、非常に有難いのですが・・・。
最後になりましたが、謹んで、合掌・・・。

追伸 奇しくも池田貴族さん(名古屋市出身で元ロックバンド「リモート」のヴォーカル)と
同じ月命日になってしまったことを、誰が予想したのでしょうか。これも、何かの運命でしょうか。
 

カセットテープ

 投稿者:TECCHANメール  投稿日:2013年12月 3日(火)21時30分26秒
返信・引用
  今さらですが、「アルバム」ページにカセットテープの画像を掲載いたしました。
いずれも、生産および販売を終了しております。
 

明日香の日記

 投稿者:あっくん  投稿日:2013年11月27日(水)21時11分25秒
返信・引用
  人間って、生きてるって、
凄く不思議に思うんだ。
明日香は、いなくなってしまったけど、
それでも、時は流れて行く。
でも、明日香の歌は心にしみる。
あの、デビュー当時の明日香に
もう一度会いたいな。
一曲々歌うたびに、ピアノに手をついて、
深々と頭下げてさ。
そうだよ、就職一年目だったんだ。

 

東京にも来て頂きました

 投稿者:しもメール  投稿日:2013年11月20日(水)11時53分29秒
返信・引用 編集済
  明日香さんには、3.11以降2回、2011年、2012年とシェアリングという
庄野真代さん主催のチャリティーコンサートに来て頂きました。
2012年には自毛が生えてきましたと言っていたのに。。。
しかもCDの売り上げを全額寄付していただきました。
明日香さんは、来世でもきっとシンガーソングライターとして活躍されるでしょう。
 

明日香を後世に伝えよう

 投稿者:ポテトサラダ  投稿日:2013年11月19日(火)22時15分10秒
返信・引用
  2008/03/07大阪の卒業白書を鑑賞して、やっぱええな~と浸っているところです。
表現が上品でないので、いささか恐縮ですが、こう思ったのはほんとです。

さて、前にも書き込みしましたが、明日香の数々の作品は是非とも後世に伝えたい。
ご本人の弾き語りを生で聞くことはできなくなりましたが、みんなで歌い継いでゆくのは、アリじゃないか。
「卒業白書」や「2人で」をteenのコ達に紹介するのは、いいことではないか。

そんなわけで、企画中の本に譜面も載せることをご提案します。
 

「2人で」

 投稿者:リッキー  投稿日:2013年11月15日(金)20時03分37秒
返信・引用
  「花ぬすびと」のB面で、「ポプコンマイリコメンド」のラスト曲でもある、
お姉様が作詞された「2人で」が、亡くなった後、頭の中で流れています。
とても純粋で、他人に傷つけられることなど恐れずに、見返りも求めずに、
いつも周りの方々を想っておられた明日香さんのイメージそのもののような気がします。
「風に風に誘われて、今度はどこへ行くの?」という歌詞のとおりに、
新しい世界に旅立って行かれた明日香さんのことを、温かい想い出とともに、
ずっと心の中にしまっておきます。
そして私も自分の周りの人たちに、明日香さんの持っていた温かい気持ちを持って、
接して行きたいと思います。
 

秘蔵ライブ映像

 投稿者:TECCHANメール  投稿日:2013年11月14日(木)23時43分38秒
返信・引用
  2007/04/01 半田(デビュー25周年ライブ広報)
http://www.youtube.com/watch?v=yt9MSNb16aQ

2008/03/07 大阪(卒業白書)
http://www.youtube.com/watch?v=f5DLG84EPDg

ただ今、ブログ(明日香の日記)を出版する企画が進行中!
皆さまからのメッセージをお待ちしております。
 

大石吾朗さんが

 投稿者:しもメール  投稿日:2013年11月13日(水)07時20分52秒
返信・引用 編集済
  11月12日火曜日の深夜24時から、全国のコミュティーFMで放送されている、
ミュージックコネクションのコッキーポッププレミアムコーナーの次のコーナーで、
明日香さんのことを紹介していただき、花ぬすびとを流していただきました。
あらためて御冥福をお祈りいたします。
月曜日から金曜日まで放送中です。
PC・スマホでも聴けますので、明日香さんのエピソードやリクエストを送ってください・・・
 

ラジオ

 投稿者:広島の祇園おやじ  投稿日:2013年11月 7日(木)00時43分32秒
返信・引用
  先程、ぎふチャンラジオ(岐阜放送ラジオ・岐阜1431kHz、5kW)音番パラダイス水曜日(パーソナリティ・平野さわこさん)にてメールを読んでいただき、「ブルーララバイ」をオンエアしていただきました。
南こうせつさんとNHK青年の主張全国大会の司会をされた時のライブでも歌われた曲でしたね。
 

明日香日和

 投稿者:北海道いくたはら  投稿日:2013年11月 5日(火)10時43分57秒
返信・引用
  昨日、私の町で佐々木幸男さんのライブがありました。
相変わらずの幸男節で、とても楽しい時間を過ごしました。
みなさんのアンコールで幸男さんから、明日香さんのことが話されました。
そして、アンコールの曲は、明日香さんのソロピアノで歌っている「河の影」でした。
「明日香は走り続けていますよ」幸男さんはポツリとつぶやき、歌っていました。
ギターの音色は、明日香さんのピアノのように、心に響きました。
今の北海道いくたはらは、オホーツクブルーの空が広がる、明日香日和です。
 

偲ぶ会

 投稿者:いいのメール  投稿日:2013年11月 3日(日)20時40分49秒
返信・引用
  参加させていただきました。

映像はもとより、学長先生、ご友人の藤田さま、お母さまのスピーチに
涙、涙でした。

明日香さんの謙虚で一生懸命な生き方がお仲間に
いつも届いていたのだと思います。

最後にお母さまが「病院でなく自宅で逝く」ことの
尊さをおっしゃってました。

福祉人の私としても、とても共感できるものでした。

藤田さんのおっしゃるとおり
今日、名古屋音楽大学に明日香さんはいらっしゃいましたね。

感謝です。
 

お疲れ様

 投稿者:しょーじ  投稿日:2013年11月 3日(日)17時35分26秒
返信・引用
  明日香さんを偲ぶ会に参加させてもらいました。
スタッフの方、友人家族の方お疲れ様でした。
久しぶりの明日香の映像しっかり見ました。
癌は治る病気ということ証明してほしかったです、ホント。
生きてる者は今をガンバっていきましょう。
明日香さん、お疲れ様、バイバイ so long
 

(無題)

 投稿者:酔っぱらいママ  投稿日:2013年11月 3日(日)12時09分14秒
返信・引用
  いつでも声が聞けると思っていたから、もう会えないなんて不思議。
なんかね~、まだ近くにいる気がしてなりません。
でも、この掲示板見て思いました。
みなさんの心の中でしっかり生きているんだ!って。
だから近くにいるように感じるんだね。
やっぱすごい人だね。
 

寂しいよ。

 投稿者:あっくん  投稿日:2013年11月 3日(日)10時36分55秒
返信・引用
  みんな、みんなそうだけど。
さよならは、辛いよ。
大阪梅田での、ライブ今も
思い出します。
就職して、一年目。
明日香の、歌でどれ程勇気ずけられたか。
冥福お祈り致します。
 

ラジオ

 投稿者:広島の祇園おやじ  投稿日:2013年11月 3日(日)08時48分42秒
返信・引用
  ニッポン放送(東京)イルカのミュージックハーモニー(日曜朝07:00~)にて、「花ぬすびと」がオンエアされたとの事です。  

/116